無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

203
2021/07/11

第11話

11話
ジョングク
ジョングク
おい早くどっか行け
ふうま
ふうま
ちっめんどくせえ
ふうま
ふうま
またなモーモ
ニヤッ
ジョングク
ジョングク
大丈夫??
モモは震えて泣いていた
モモ
モモ
うん、大丈夫
無理をして大丈夫と言う彼女の姿を見ていてもたってもいられなくなった
ギュッ
モモ
モモ
えっ
ジョングク
ジョングク
無理すんな
辛い時はつらいって言え
頼りたい時は頼れ!!
モモ
モモ
、、、
モモ
モモ
怖かったすごく怖かった
ギュッ
モモは俺に抱きしめられながら泣いていた
ジョングク
ジョングク
もう大丈夫だ
モモには俺がついてる
ほんとうに君は強いね優しいね
モモ
モモ
(君がいると安心する)
ジョングク
ジョングク
そろそろ帰ろう
親が心配するし
モモ
モモ
うん
ジョングク
ジョングク
はいっ
ジョングクは上着を貸してくれた
モモ
モモ
ありがとう
ジョングクは家まで一緒に帰ってくれた
モモ
モモ
あっありがとう
モモ
モモ
私を助けてくれて
ジョングク
ジョングク
うん
ジョングク
ジョングク
大丈夫??
夜眠れる?
モモ
モモ
大丈夫
ジョングク
ジョングク
ほんとにー?
ジョングク
ジョングク
いつでも頼っていいんだよ😁
モモ
モモ
眠れなかったら連絡する
ジョングク
ジョングク
OK!
ジョングク
ジョングク
じゃあまたね〜
モモ
モモ
っジョングク!
ジョングク
ジョングク
Σ( ˙꒳​˙  )!?
モモ
モモ
おやすみ
ジョングク
ジョングク
うんおやすみ!
ジョングク
ジョングク
(急すぎだろ///)