無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第11話

あとがき
思いの外、沢山の方が読んで下さり、中にはお気に入り★にまでしてくださって…涙です。

ありがとうございました。

このお話は、以前違う所で、お相手も違う人で書いていたモノなのですが

最近、山田涼介くんに心を奪われてしまったので、脳内をガラッとチェンジして書き直しました。

ただ、まだ山田涼介くんについて知らない部分も多々あるので、皆さんのイメージとは違うかもです…(汗)

ただひたすらに

山田涼介くんに愛される妄想が

暴走しました(笑)


読んで下さり本当にありがとうございました。