無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第9話

シンデレラⅡ✩.*˚
あれから数日経ちお父さんも亡くなりシンデレラ1人になった。
シンデレラ
シンデレラ
お父さん!お父さん…なんで行っちゃったの…!
私…1人になっちゃうよ…😭😭
お父さん(莉犬くん)
(ごめんよ…本当は傍にいてあげたかった…)
お父さん(莉犬くん)
(でも、病気の事を言ったら絶対に心配すると思ったから…)
シンデレラ
シンデレラ
お父さん!お父さん…!😭😭
その日からまた数日経ちシンデレラはある家に引き取られる事になった。
その家の人はなんとも態度が大きくシンデレラにたくさん家事をさせていました。
意地悪な母(ジェルくん)
ほら!早く掃除をしなさい!(女声)
シンデレラ
シンデレラ
ご、ごめんなさい。今やります…
その光景を見て娘達は笑っていました。
意地悪な娘1(ころちゃん)
うふふ、いい気味よ。(女声)
意地悪な娘2(さとみくん)
いやー灰被り〜(女声)
そう、シンデレラは下手に使われていました。
ある日シンデレラは部屋をもらいました。
意地悪な母(ジェルくん)
ほら、あなたの部屋よ!(女声)
そこはとても狭い屋根裏部屋でした。
シンデレラ
シンデレラ
(狭いな…でも部屋を貰えるだけありがたいよね…)
シンデレラ
シンデレラ
あ、ありがとうございます…
そして、その日からシンデレラはその部屋で1夜を過ごしました。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

かな🍀#大和同盟✩.*˚
かな🍀#大和同盟✩.*˚
大和同盟とは宇宙戦艦ヤマトが好きだから意味深で作りました。 🌵🌲🌳🌴🌱🌿☘️🍀🍃🍂🌵🌲🌳🌴🌱🌿☘️🍀🍃🍂 僕の推しさん↓↓↓ すとぷり→なーくん最推し!💜(箱推し) バンドリ→市ヶ谷有咲ちゃんよりのポピパ箱推し Aqours→ヨハネちゃんよりのAqours箱推し μ's→希ちゃん、凛ちゃん、穂乃果ちゃんよりのμ's箱推し 好きな歌↓↓↓ ボカロほとんど バンドリカバー曲、バンドリオリジナル曲 すとぷりカバー曲、すとぷりオリジナル曲 Aqoursの曲ほとんど μ'sの曲ほとんど 「好きの力で飛んでみようか! そこに何かが待っているからっ!」 「星より確かな 1,2jump! 光が夜を照らせば 未来があるよあるよね 最高のvacation!」 「青く透明な私になりたい 友達のままであなたの前で 隠しきれない胸の時ときめき 誰にも気付かれたくないよ こころ透明な私を返して 友達なのにあなたが好きだと 隠しきれない胸のときめき 秘密 かかえて窓にもたれた」 「・前進怖れずに ・喜びを分かち合って ふたつだけでも必ず守りたいね」
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る