無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第26話

晴聖の本性
晴聖side
私はあなたが好きだった。
もちろん高校生の時に会ってからずっと。
でも、高校生の時はその気持ちを押し殺してた。
でも…もう…壊れちゃった…我慢できなかった。
晴聖
晴聖
あなた、ちょっと来てくれる?
あなた

うん…

その時のあなたの顔は私に怯えてるみたい。
ジェルくん
ジェルくん
おい!
晴聖
晴聖
何?
ジェルくん
ジェルくん
あなたちゃんに何かしたら…許さないから…
晴聖
晴聖
ははっwバカにしてんの?なんもしないってww
そう作り笑顔で言う。
さてと、教えてあげなくちゃ。
あなたは私のモノだってこと。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

かな🍀#大和同盟✩.*˚
かな🍀#大和同盟✩.*˚
大和同盟とは宇宙戦艦ヤマトが好きだから意味深で作りました。 🌵🌲🌳🌴🌱🌿☘️🍀🍃🍂🌵🌲🌳🌴🌱🌿☘️🍀🍃🍂 僕の推しさん↓↓↓ すとぷり→なーくん最推し!💜(箱推し) バンドリ→市ヶ谷有咲ちゃんよりのポピパ箱推し ラブライブサンシャイン!→ヨハネちゃんよりのAqours箱推し ラブライブ!→希ちゃん、凛ちゃん、穂乃果ちゃんよりのμ's箱推し 好きな歌↓↓↓ ボカロほとんど バンドリカバー曲、バンドリオリジナル曲 すとぷりカバー曲、すとぷりオリジナル曲 Aqoursの曲ほとんど μ'sの曲ほとんど 「好きの力で飛んでみようか! そこに何かが待っているからっ!」 「星より確かな 1,2jump! 光が夜を照らせば 未来があるよあるよね 最高のvacation!」 「青く透明な私になりたい 友達のままであなたの前で 隠しきれない胸の時ときめき 誰にも気付かれたくないよ こころ透明な私を返して 友達なのにあなたが好きだと 隠しきれない胸のときめき 秘密 かかえて窓にもたれた」
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る