無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第43話

午後の競技+乃々夜の勉強
あなたside
『続いての競技は玉入れになります。1、2年生は……………』
祐世(ゆうせ)
祐世(ゆうせ)
俺の出るやつだ!お姉ちゃん見ててね!( *´﹀`* )
あなた

うん、見てるから頑張ってね(๑•̀ •́)و✧

 玉入れ〜
祐世(ゆうせ)
祐世(ゆうせ)
えいっ!えい!
「入らない!入れぇ!」
「えいっ!入れ!」
「たくさん拾った!これで入る確率も…!」
あなた

頑張れ〜!

応援疲れた…
あなた

フレッフレ٩( 'ω' )وフレッフレ

すとぷり
すとぷり
(可愛い…///)
数分後〜
『21、22、22!勝ったのは赤組です!』
「いえぇぇぇーーーいい!!」
あれ?祐世くんって何組?ハチマキよく見てなかった…
どこだ…?
当たりを見渡す。


キョロ(・ω・`三´・ω・)キョロ
あなた

いた。赤のハチマキ…祐世くんのチームが勝ったんだね…!

綱引き〜
「「せーの!」」
先生
ピーッ!ピーッ!ピピッ!
祐世(ゆうせ)
祐世(ゆうせ)
よいしょ、よいしょ!
先生めちゃくちゃ笛鳴らすじゃんw
『黄色の勝ち!』


あぁ〜負けちゃった〜。
二人三脚〜
祐世(ゆうせ)
祐世(ゆうせ)
行くよ?せーの!右、左、右、左…
友達と頑張って息合わせてるの可愛いw
得点〜
『赤組、386点!』
『青組、350点!』
『黄組、379点!』
『赤組の優勝です!』
「「「わーーーい!!!」」」
主やで
主やで
雑なのは許してちょ☆
終了後〜
祐世(ゆうせ)
祐世(ゆうせ)
お姉ちゃん!俺のチーム優勝したよっ!褒めて褒めて!
あなた

うん!頑張ったね!偉いぞぉ!

祐世(ゆうせ)
祐世(ゆうせ)
えへへ( *´﹀`* )
すとぷり
すとぷり
(  ー̀ н ー́ )
あ、駐車場に乃々夜がいる。
仕事終わったのかな?
乃々夜(ののや)
乃々夜(ののや)
あなた。
呼ばれたので乃々夜のもとへ行くと…
乃々夜(ののや)
乃々夜(ののや)
ごめんね…
いきなり謝られた。
あなた

ど、どした!?

乃々夜(ののや)
乃々夜(ののや)
私…料理が下手で…上手くなろうと思って料理の勉強したの。
あなた

うんうん…

乃々夜(ののや)
乃々夜(ののや)
それでね、祐世にお弁当を作ろうと思ったんだけど…
乃々夜(ののや)
乃々夜(ののや)
そしたら、祐世に
祐世(ゆうせ)
祐世(ゆうせ)
『お母さんのお弁当美味しくないもん!やだ!』
乃々夜(ののや)
乃々夜(ののや)
って言われて…ちょっと…ね。
あなた

そっか…祐世くんも素直すぎるね…

あなた

私が…教えてあげる…よ?

私が冗談交じりで言うと…
乃々夜(ののや)
乃々夜(ののや)
まじぃ!?ありがとう!!!
あなた

お…おん…

その日から乃々夜に料理を教えることになったんだけど…
はい、これが1部ね↓↓↓
乃々夜(ののや)
乃々夜(ののや)
うわぁ!入れすぎた!
あなた

あっ、ばか!それ違う!こっちって言ったじゃん!

乃々夜(ののや)
乃々夜(ののや)
ミスったァ!!
あなた

このおバカちん!(  '-' )ノ)`-' )ペシッ

って言うのが多々ありまして…
何度もミスって…台所がやばくなりました。
掃除はしっかり乃々夜とやりました。(*^^*)

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

かな🍀#大和同盟✩.*˚
かな🍀#大和同盟✩.*˚
大和同盟とは宇宙戦艦ヤマトが好きだから意味深で作りました。 🌵🌲🌳🌴🌱🌿☘️🍀🍃🍂🌵🌲🌳🌴🌱🌿☘️🍀🍃🍂 僕の推しさん↓↓↓ すとぷり→なーくん最推し!💜(箱推し) バンドリ→市ヶ谷有咲ちゃんよりのポピパ箱推し Aqours→ヨハネちゃんよりのAqours箱推し μ's→希ちゃん、凛ちゃん、穂乃果ちゃんよりのμ's箱推し 好きな歌↓↓↓ ボカロほとんど バンドリカバー曲、バンドリオリジナル曲 すとぷりカバー曲、すとぷりオリジナル曲 Aqoursの曲ほとんど μ'sの曲ほとんど 「好きの力で飛んでみようか! そこに何かが待っているからっ!」 「星より確かな 1,2jump! 光が夜を照らせば 未来があるよあるよね 最高のvacation!」 「夢の中で描いた 絵のようなんだ切なくて 時を巻き戻して」 「・前進怖れずに ・喜びを分かち合って ふたつだけでも必ず守りたいね」
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る