無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第45話

素直になりたい。
あなたside
やばい…私は今、告白されたのだか…どうしよう。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
あなたはどうする?
→逃げる
戦う
あなたは逃げることにした。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
あなた

わ、私…まだ…好きとか…わかんないから…!////

タタタタッ!!
ふぅ…何とか部屋まで逃げれた。
顔合わせるのきちぃなぁ…//
ガチャ…
誰もいないよね?
キョロ(・ω・`三´・ω・)キョロ
あなた

誰もいない…良かっ…((

るぅとくん
るぅとくん
僕がいますよ。ニコッ
あなた

はっ……///

るぅとくん
るぅとくん
可愛いですね……ニコッ
そう言ってるぅとくんは私の部屋に入って来る。
あなた

な、なに……//

すると次の瞬間…
ドンッ
部屋のドアを閉めてそのドアで壁ドンをしてきたのだ。(語彙力)
あなた

は、なして……///

るぅとくん
るぅとくん
いやです。
あなた

みんな呼ぶよ………///

るぅとくん
るぅとくん
いいですけどこういうことされたら呼べますかね♡チュッ…
あなた

んっ!?…はっ…んぅ…ぷはぁっ…

キスをしたと思ったら舌を入れて来たァ!?
あなた

さ、さとみくん……莉犬くん…ジェルくん……//

るぅとくん
るぅとくん
声が小さいです、それじゃみんな来ませんよ?はむっ…
耳!?奇妙なことしやがる…!←
あなた

うっ…やめてっ…//たすけっ…ひっ…//

るぅとくん
るぅとくん
ペロペロ……ちゅ…んぅ…
バンッ!
おい、そのドアの開け方だと私達が飛ばされる。
さとみくん
さとみくん
大丈夫!?
そう言われたが、私達は飛ばされたので今は私がるぅとくんを押し倒してる状態。
あなた

さとみくん!助けっ…!?んぅ!

叫ぼうとすると腕を引っ張られまたキスをされる。
さとみくん
さとみくん
るぅと!?何してんだ!
るぅとくん
るぅとくん
ぷはぁ…ごめんなさい、あなたちゃんが可愛かったのでつい…笑
あなた

はぁ…はぁ……もうやだぁ……(´;ω;`)

私は怖さのあまり泣いてしまった。
ジェルくん
ジェルくん
どうした!?大丈夫?
ジェルくんは私の泣き声で駆けつけてくれた。
あなた

ひっ……ジェルくん…(泣)

ギュッ…


私はジェルくんに抱きつく。
ジェルくん
ジェルくん
怖かったな…大丈夫、大丈夫。
そう言ってジェルくんは背中をゆっくり叩いて安心させてくれる。
あなた

私は……ジェルくんの…優しいところが好き…( ˶ˆ꒳ˆ˵ )エヘヘ

ジェルくん
ジェルくん
俺はあなたちゃんの全部が好きやで?
あなた

………///

やばい、自分でも分かる…今…絶対に顔真っ赤だよね……////
莉犬くん
莉犬くん
あー!ジェルくん!何してんの!
そう言って莉犬くんは私を背中から抱きしめる。
あなた

ねぇ………///

莉犬くん
莉犬くん
ん?どおしたの?
あなた

暑苦しいよ。

私は暑すぎて咄嗟に口に出る。
《うわームードぶち壊しw》
あ?なんか聞こえたけど…空耳か。←
ジェルくん
ジェルくん
あ、ごめんね?
あなた

いや、大丈夫…だけどさるぅとくん…大丈夫かなw

振り向きるぅとくんを見ると…
さとみくん
さとみくん
まじでさぁ!すぐに手出すとかお前腹黒すぎ!
るぅとくん
るぅとくん
はい…
るぅとくん…呆れてね?w
まぁいいや…リビング行こ。


私は階段を降りドアを開けると…
ななもり。さん
ななもり。さん
大丈夫?泣き声が聞こえたけど…
あなた

はい!大丈夫です!

ななもり。さん
ななもり。さん
そっか…心配したぁ〜…
ななもり。さん
ななもり。さん
あ、そうだ!ころんね泣き声が聞こえた時めちゃく…((
ころんくん
ころんくん
それ以上言わないでっ…!////
なんだ?恥ずかしいことでもあったのかな?
あなた

まぁいいや。

ななもり。さん
ななもり。さん
告白の返事、待ってるから。(ボソッ)
あなた

は、はははははいっ!////

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

かな🍀#大和同盟✩.*˚
かな🍀#大和同盟✩.*˚
大和同盟とは宇宙戦艦ヤマトが好きだから意味深で作りました。 🌵🌲🌳🌴🌱🌿☘️🍀🍃🍂🌵🌲🌳🌴🌱🌿☘️🍀🍃🍂 僕の推しさん↓↓↓ すとぷり→なーくん最推し!💜(箱推し) バンドリ→市ヶ谷有咲ちゃんよりのポピパ箱推し Aqours→ヨハネちゃんよりのAqours箱推し μ's→希ちゃん、凛ちゃん、穂乃果ちゃんよりのμ's箱推し 好きな歌↓↓↓ ボカロほとんど バンドリカバー曲、バンドリオリジナル曲 すとぷりカバー曲、すとぷりオリジナル曲 Aqoursの曲ほとんど μ'sの曲ほとんど 「好きの力で飛んでみようか! そこに何かが待っているからっ!」 「星より確かな 1,2jump! 光が夜を照らせば 未来があるよあるよね 最高のvacation!」 「夢の中で描いた 絵のようなんだ切なくて 時を巻き戻して」 「・前進怖れずに ・喜びを分かち合って ふたつだけでも必ず守りたいね」
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る