無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第43話

42話( *´꒳`* )
〜さとみくんが向かった先は〜
今日はデートの日!
(なまえ)
あなた
よし!上手くいったかも…
いつもはまかないのに…可愛いって思ってもらえるかなぁ( *´꒳`* )
ーデート場所ー
さとみくん
さとみくん
あ!あなた〜(*´﹀`*)
(なまえ)
あなた
さとみくん!
さとみくん
さとみくん
くんはダーメ。
(なまえ)
あなた
えぇ…さとみ…?
さとみくん
さとみくん
( ´罒`*)✧"
場所はどこかと言うと…
夜景を見に来ましたー(*´꒳`ノノ゙☆パチパチ
スカ〇ツリーなので、そ〇まちで、少し暇つぶしします
さとみくん
さとみくん
ん。
手を出された
(なまえ)
あなた
・・・(/// ^///)
手を握り返す
さとみくん
さとみくん
じゃ、お昼時だから、お昼食べに行こうか。
(なまえ)
あなた
うん!
どこに食べに行ったかと言うと…
なんか高そうなところ。(語彙力!!)
(なまえ)
あなた
・・・
さとみくん
さとみくん
ほら、入ろ?
(なまえ)
あなた
いや…ここ、高校生のカップルが入るとこじゃない気がする…
さとみくん
さとみくん
いいの!ここ美味しいんだ!
(なまえ)
あなた
たかそう…
さとみくん
さとみくん
奢る。そりゃそうでしょ。
(なまえ)
あなた
いやいや…
さとみくん
さとみくん
あ、言っとくけど、俺、おぼっちゃまだからね( *´꒳`* )
(なまえ)
あなた
・・・
さとみくん
さとみくん
入ろうか。
モブ
モブ
ご予約されてる方ですか?
さとみくん
さとみくん
はい。
モブ
モブ
こちらへどうぞ。
さとみくん
さとみくん
これが美味しいよ。
なんか高そうな、魚料理…
(なまえ)
あなた
・・・
さとみくん
さとみくん
さっきから緊張しすぎ!
食べたら美味しいから!ね?
(なまえ)
あなた
いやいや…私は…ただの女子高生なんだけど…
さとみくん
さとみくん
( ﹡ˆᵕˆ﹡ )
(なまえ)
あなた
じゃあ…さとみく…さとみに任せる…
さとみくん
さとみくん
じゃあ、○○と、〇〇で。
スラスラとよくわからない国の言葉を読んで注文する…
(なまえ)
あなた
(凄いなぁ…さとみ…)
モブ
モブ
お待たせしました
料理が運ばれてきた
(なまえ)
あなた
わぁ…
さとみくん
さとみくん
( ﹡ˆᵕˆ﹡ )
(なまえ)
あなた
いただきます…
フォークとナイフを使って食べる。
(なまえ)
あなた
・・・。
美味しい…
さとみくん
さとみくん
よかった。
それから会話を楽しみ…
(なまえ)
あなた
やっぱり…奢りは…
さとみくん
さとみくん
いいって言っただろ?
少しは彼氏らしくさせてくれないかな?
(なまえ)
あなた
少しじゃないし…いつも彼氏だもん…
さとみくん
さとみくん
照れるからやめろっ
(なまえ)
あなた
(⑉・̆н・̆⑉)むぅ…
さとみくん
さとみくん
ほら、行こうか。
(なまえ)
あなた
うん…
(なまえ)
あなた
ふく…見ていいかな?
さとみくん
さとみくん
うん。いいよ。
(なまえ)
あなた
んー…これ可愛いけどなぁ…
うーん…似合わない気がするしなぁ
さとみくん
さとみくん
そんなことなくない?
(なまえ)
あなた
うーん…
(なまえ)
あなた
あっ!これも可愛いけど…同じようなやつもってるかも…
さとみくん
さとみくん
これ…あなたに似合いそう…
(なまえ)
あなた
わぁっ!可愛いっ!
さとみく…さとみ、センスある!
さとみくん
さとみくん
( ・´ー・`)ドヤァ
(なまえ)
あなた
ふっ…ふふっ
(なまえ)
あなた
これ買ってきていい?
さとみくん
さとみくん
うん…俺も少し見たいところがあるから…すぐ戻ってくるから、いい?
(なまえ)
あなた
うん。その間にお会計済ませちゃうね。
アクセサリーショップ。
さとみくん
さとみくん
このリボン…さっきのブラウスに会うかな…
さとみくん
さとみくん
これ下さい。
モブ
モブ
はい。プレゼント用ですか?
さとみくん
さとみくん
はい。ラッピングお願いします。
モブ
モブ
分かりました。(彼女さんに上げるのかしら?素敵な彼氏さん…)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
続きます。
それでは!
作者
作者
の前に!
作者
作者
出来たコーデをお見せしちゃいましょう。
作者
作者
黒いリボンは、さとみくんが買っていたものです。
作者
作者
デート編、まだまだ続きます。
さとみくん
さとみくん
おつさと