無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第12話

まさかの両思い!
(なまえ)
あなた
私も…さとみくんのこと…ゴホッ…好きだよ…
さとみくん
さとみくん
え?
(なまえ)
あなた
私も…好きゴホッ
ギュッ!
抱きしめる
(なまえ)
あなた
さと…みくん…?
さとみくん
さとみくん
ちゃんと言わして。
(なまえ)
あなた
う、うん…ゴホッ…フー
さとみくん
さとみくん
一緒にいて楽しくて、笑顔見た時から多分ずっと好き。
めっちゃキラキラした笑顔で…
その時何も話せなくなった。
一緒にいて、初めて楽しいなって思える女の子だった。
初めて守りたいって思った人だった。
俺さ、恋愛とか経験なくて…
でもさ!この好きって気持ちは嘘じゃないから!
マジで好き!
俺じゃ釣り合わないかもだけど、付き合ってください!
(なまえ)
あなた
・・・.˚‧º·(°இωஇ`°)‧º·˚.

私も…ゴホッ…私も!
ぶつかった時…ゴホゴホッ…助けてくれて、保健室連れてってくれて…ゴホッ
家まで送ってくれて…ゴホゴホッ
一緒に遊んでくれて…ゴホッ
今日も、体調崩したら、直ぐに助けてくれたし…ゴホンゴホン…
優しいなって思った…
最初はやさしいな…だけだった。
でも、遊んでて、楽しくて、私友達いなかったの。
でも、それでもまた誘ってくれて…ゴホッ
すっごい優しいなって思ってた…
でも、あった時から、ずっとドキッて、心臓痛くて、これなんだろうって思ってたのが…ゴホッ
恋だって気づくのに少し時間かかったけど…
本当はね、ずっとずっと好きだったんだって…思った。
私も…好きです。ゴホッ
こちらこそよろしくね…ゴホンゴホン
ギュッ!
長く抱きついた
さとみくん
さとみくん
好きだよ。
だから、早く治してね?
また遊ぼーぜ!
今度は二人っきりでどっか行こ!
(なまえ)
あなた
うん!!(❁´˘`❁)♡
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
作者
作者
はい、実ってよかったですね。
短いけどドキドキしたでしょ?(タブン)
主が恋愛したことなくて…
えっと…告白の言葉がよく分からなくて、10分ほど考えましたァァァ!!
なので許してください…
付き合った事も当然ないので…デートもよく分かりませんが…
頑張りますので、応援よろしくお願いします!