無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

親の事情②
(なまえ)
あなた
お母さん
お母さん
実はね…お母さん達長い出張に行かなくちゃいけなくなってしまったの…出発は明後日になってしまうの…今まで黙っててごめんね…
お母さん
お母さん
もう相談はしてあるんだけどね、滝沢社長知ってるでしょ?
(なまえ)
あなた
うん!もちろん!滝沢さんがどうしたの?
お母さん
お母さん
その滝沢社長に特別に許可を貰って、SixTONESの皆さんとシェアハウスをまあ簡単に言えば一緒に住むことになったの…きょうかはそれでいい?
(なまえ)
あなた
え!SixTONESは大ファンだし、凄く嬉しい(/ω\)
お母さん
お母さん
結構前から、SixTONESのメンバーの皆さんはしってくれてるんだけど、この後実際にお家に行ってみる?どう?
(なまえ)
あなた
え!行きたい!
お母さん
お母さん
OK!じゃあ取り敢えず明後日からわかるように行ってみようね!メンバーの皆さん誰かしらいるんじゃないかしら?
(なまえ)
あなた
え!まじ?会いたい〜!
お母さん
お母さん
SixTONESのファンだったでしょ?モー相談大変だったんだからねー!ちゃんと仲良くするんだよ?w
(なまえ)
あなた
当たり前じゃん!wじゃあ準備してくるね!
ランララーン🎶



皆さんお待たせしました!

次の回にはSixTONESの誰かが登場するのでお楽しみに〜!