無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第28話

#
テヒョンは多分さっきまで泣いてた。


涙後がある。


とりあえず 私は テヒョンに毛布をかけて


台所へ足を伸ばした。


ジュー ジュー ジュー 🍳
TH
TH
  ん…あなた…??  
You
You
  ァ、起こしちゃった…?  


バタバタバ ギュ!
You
You
  え、ちょっ、  
TH
TH
  朝っぱらからどこ行ってたの…   
You
You
  ちょっと、友達と…お茶してた。  
TH
TH
  …こんな長い時間?  
You
You
  まぁ、お互いの雑談とか…
相談とか してたからね……
TH
TH
  そっか…。 
TH
TH
  居なくなったのかと思った  
You
You
  テヒョンはさ…  
TH
TH
  うん、  

































ー 私の事 大切? ー

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

고  기
고 기
※受験nowです。受験終わるまで待っててください 元 찜( チ ム ) 浮 気 す る な よ 推 し 様 が と て つ も な く 尊 い で す _______________ 綺 麗 な 流 れ 星 と 愛 の ハ ー ト が 好 物 フ ォ ロ ワ ー さ ん に 愛 を 育 む フ ァ ン マ → 🗝 🍰 と り ま マ イ ペ ース 作 成 で 行 き ま す() コメント と か し て く れ た ら 飛 び 跳 ね ま す ゆ っ く り 返 し て き ま す Instagram ▷▷ v_ka.rina_v
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る