無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第46話

#
だから、あんなに食べ物とか買ってたんだね


にしては 車に毛布を設置してるのはすごい
You
You
  てかさ、なんで 車に毛布?  
JM
JM
  俺の仕事はなーんだ  
You
You
  婦人科  
JM
JM
  でしょ?  
JM
JM
  僕は赤ちゃんが生まれる瞬間
まで 赤ちゃんとお母さんを
サポートするのが仕事。
僕だって人間だし 仕事の時間と
僕の時間ってものあるでしょ?
けど、僕の時間を過ごしてる時
誰か お母さんが苦しんでるかも
しれない。陣痛っては自分が
思ってる以上に痛い
JM
JM
  僕にさその痛みが分からない。
だから、プライベートの時間でも
僕の近くで陣痛を訴えてる
お母さんが居たら助けたいんだ。
JM
JM
  産まれた赤ちゃんにも
早く この世界の空気吸わせたい
それに、お母さんだって早く
陣痛治めてあげたいし、
JM
JM
  僕は人を助けるのが
好きだから、、さ 笑
 

ジミンちゃんは昔からそうだ。


自分は何がなんでも後回し。


きっと生きている上で自分を優先した事は


きっとないだろう。

だから、彼にしか分からない苦しみがある。

その分彼には分からない苦しみがある。

それは





























自分が苦しいって気持ちが自分で分からない事。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

고  기
고 기
※受験nowです。受験終わるまで待っててください 元 찜( チ ム ) 浮 気 す る な よ 推 し 様 が と て つ も な く 尊 い で す _______________ 綺 麗 な 流 れ 星 と 愛 の ハ ー ト が 好 物 フ ォ ロ ワ ー さ ん に 愛 を 育 む フ ァ ン マ → 🗝 🍰 と り ま マ イ ペ ース 作 成 で 行 き ま す() コメント と か し て く れ た ら 飛 び 跳 ね ま す ゆ っ く り 返 し て き ま す Instagram ▷▷ v_ka.rina_v
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る