無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第44話

#
JM
JM
  あ、海見えてきたよ  
You
You
  わぁ。ほんとだ。  
JM
JM
  よし。降りよっか  


ジミンが先に降りて 助手席にきて

ドアを開けてくれた。
You
You
  相変わらず ジミンちゃんは
レディーファーストが得意だね‪w
JM
JM
  嬉しいけど 俺が
女性経験豊富みたいな言い方‪w
You
You
  まぁ、女性経験少ないもんね  
JM
JM
  あなたもね?  
You
You
  はいはいㅋㅋ  
ジミンちゃんは恋人繋ぎじゃないけど


手を握ってくれて エスコートしてくれた。


恋人繋ぎじゃないのは ジミンちゃんの


ちょっとした気遣いなんだろう。
JM
JM
  はい、こっから目閉じて  
  後ろから目を塞がれて

後ろにジミンちゃんがいて


私を押すように歩く。
JM
JM
  よし!いいよ!  
You
You
  … わぁ  
JM
JM
  昔と全然変わらないねㅋㅋ  
You
You
  うんㅋㅋ  
JM
JM
  そのまんまだ。  

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

고  기
고 기
※受験nowです。受験終わるまで待っててください 元 찜( チ ム ) 浮 気 す る な よ 推 し 様 が と て つ も な く 尊 い で す _______________ 綺 麗 な 流 れ 星 と 愛 の ハ ー ト が 好 物 フ ォ ロ ワ ー さ ん に 愛 を 育 む フ ァ ン マ → 🗝 🍰 と り ま マ イ ペ ース 作 成 で 行 き ま す() コメント と か し て く れ た ら 飛 び 跳 ね ま す ゆ っ く り 返 し て き ま す Instagram ▷▷ v_ka.rina_v
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る