無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

#
その日はちがった。
家に帰るとテヒョンが居た。
You
You
  …… 
You
You
  テ、テヒョン…  
そう呟くとテヒョンは私に気づき、


私の所へと駆け寄ってきた。
TH
TH
  あなたッ…!  
そう言って私を抱きしめた。
You
You
  …テヒョン…?   
TH
TH
  ん……  
強く抱きしめられて  
私も抱き返した。
You
You
  …何かあったの…?  
私は優しい口調で彼に聞く。
TH
TH
  あなたに,酷い事したなッて  
You
You
  …そっか…大丈夫だよ。  
TH
TH
  うんッ…  
どうせ、こうやって頼られるのも今だけ。

明日になればきっとまた他の女と体を重ねる





でも,こんな彼を放っておけない私の方が






















かなり重症だと思う。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

고  기
고 기
※受験nowです。受験終わるまで待っててください 元 찜( チ ム ) 浮 気 す る な よ 推 し 様 が と て つ も な く 尊 い で す _______________ 綺 麗 な 流 れ 星 と 愛 の ハ ー ト が 好 物 フ ォ ロ ワ ー さ ん に 愛 を 育 む フ ァ ン マ → 🗝 🍰 と り ま マ イ ペ ース 作 成 で 行 き ま す() コメント と か し て く れ た ら 飛 び 跳 ね ま す ゆ っ く り 返 し て き ま す Instagram ▷▷ v_ka.rina_v
恋愛の作品もっと見る
公式作品もっと見る