無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第6話

#6
翌日練習場
あなた

今日は昨日言った通り、

ジミン
ジミン
同じこと何回も言うなよ
ジン
ジン
そんな覚え悪くねぇーし
あなた

すいません、じゃあ私1階で仕事してるので何かあれば

グク
グク
ホソク
ホソク
よし行くぞ
ジン
ジン
おけ!
テテ
テテ
行くか
ジミン
ジミン
うん!
ホソク
ホソク
押せ!
あなた

キャッ!!

ドドドドドド←落ちた音
ホソク
ホソク
え、
ナムジュン
ナムジュン
どうした!
シュガ
シュガ
何今の音!
グク
グク
あなた、、
おい!あなた!
そして反日関係なくみんなあなたに近寄る
シュガ
シュガ
おい!救急車!
グク
グク
おい!あなた!
あなた

救急車の人
どういう状況ですか?
グク
グク
意識がないんです!
テテ
テテ
あ、あの、、
救急車の人
はい
テテ
テテ
あの俺、
救急車の人
皆さん一緒に行きますか?
BTS
BTS
はい
シュガ
シュガ
あなた目を覚ませよ
グク
グク
あなた、、
そして病院に着き
ナムジュン
ナムジュン
なんでこんなことになった
ホソク
ホソク
あ、それは、、
テテ
テテ
あのそれは、俺が
ジン
ジン
いや、俺だよ
ジミン
ジミン
ごめんなさいあなた
シュガ
シュガ
何があったのか教えろ
ホソク
ホソク
みんなで少しだけびっくりさせるつもりで押そって決めたんだ
ホソク
ホソク
そしたらみんなバランス崩してすごい勢いで押しちゃったんだ
グク
グク
はぁ〜ヒョン何やってるんですか
シュガ
シュガ
やっていい事悪いことがあるだろ!
テテ
テテ
ほんとにごめんなさい
ジミン
ジミン
すいません
ジン
ジン
このことはちゃんと報告するから
ナムジュン
ナムジュン
報告する前にあなたに謝るんだ
そうすると手術室の扉が開いた
グク
グク
先生!あなたは?
病院の先生
命に別状はありません。
脳にも異常は見つかりませんでした
でも、なぜこのようなことになったのかはあなたさんが起きてからちゃんと話を聞きます
いいですね?
BTS
BTS
はい
ホソク
ホソク
あ!あの、いつ目を覚ますんですか?
病院の先生
それは、、まだ、、
BTS
BTS
病院の先生
では
BTS
BTS
ありがとうございました
そのあとにその後にが運ばれるところを見る
ホソク
ホソク
あなた、、
グク
グク
あなた!
ジミン
ジミン
テテ
テテ
ごめん、、ごめんなさい
ジン
ジン
ごめんなさい😭