無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第5話

#5
あなた

明日は午前収録
午後は練習です

ホソク
ホソク
わかったよ早く向こういけ
テテ
テテ
早くー
あなた

はい

私は精神的に疲れてしまった
疲れすぎて笑顔にもなれない
ガチャ🚪
あなた

あ〜もうやだ

あなた

日本帰りたい、。

ホソク
ホソク
あいつホントにむかつく
テテ
テテ
なんなんだろうね
ジン
ジン
早くやめればいいのに
ジミン
ジミン
暴力振るわれてまでまだやめないとかどんなんだよ
シュガ
シュガ
お前たちさあなたまだ高校生なんだから
ナムジュン
ナムジュン
それにしてもやっぱり日本人は信じられん
ホソク
ホソク
テテちょっといい?
テテ
テテ
はい!
ジン
ジン
なになに!俺も〜
ジミン
ジミン
俺も部屋戻ろ〜
その頃反日チームは部屋に集まっていた
ホソク
ホソク
あのさ、俺にいい考えがあるんだけど
テテ
テテ
なになに?
ホソク
ホソク
階段で押すんだよあいつを
ジン
ジン
え、でもそれで死んじゃったら、、
ホソク
ホソク
いや、階段からは落とさない
ただちょっとびっくりさせるだけ!
ジミン
ジミン
間違って落とさないでくださいね?
ホソク
ホソク
大丈夫だって、
ホソク
ホソク
みんなでやるぞ!
ジミン
ジミン
オー!
ジン
ジン
オー!
テテ
テテ
オー!
ホソク
ホソク
オー!