無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第8話

脱落者
七倉燐花(ナナクラ リンカ)
もう、隠れてなきゃでしょ。
李零(スモモ レイ)
だよね・・・。
目黒光(メグロ ヒカル)
そもそも鬼が見えないからな・・・
羽崎優(ハザキ ユウ)
なんでなんだろうね・・・?
キャァァァぁぁぁ!!!
私たちは今3階にいるが、1階から声がした。
全員
((((;゜Д゜)))
李零(スモモ レイ)
な、、何・・・?今、の、、
羽崎優(ハザキ ユウ)
さ、、さあ・・・
目黒光(メグロ ヒカル)
と、取り敢えず、、
放送があるかもしれないから・・・
七倉燐花(ナナクラ リンカ)
そう、、だね、、、
ピーンポーンパーンポーン────
全員
・・・・・・・・・・・・
「久しぶりだね!やっと鬼が
捕まえたそうなので、脱落者を発表するね!
脱落者は、4人。
1年花倉美篶(ハナクラ ミスズ)
2年峰本皐(ミネモト サツキ)
3年鷲頭徳真(ワシズ トクマ)渡邉博一(ワタナベ ヒロカズ)
残念だったね、霊界でも頑張ってね。」
「あ、生き残りの人も頑張ってね。」
ピーンポーンパーンポーン────
李零(スモモ レイ)
・・・一気に、、4人・・・・・・?
七倉燐花(ナナクラ リンカ)
美篶ちゃん・・・
李零(スモモ レイ)
美篶ちゃん・・・どこにいたんだろう・・・
目黒光(メグロ ヒカル)
鬼って、、一匹、なのか・・・?
羽崎優(ハザキ ユウ)
それは、、分からない・・・
キャァァァぁぁぁ!!!
今度はまた1階から声がした。
大きさからして、さっきの4人より多そうだ。
目黒光(メグロ ヒカル)
ま、またかよ・・・
ピーンポーンパーンポーン────
「はーいまたまた脱落者が出たよ!
今回は10人!
1年青井春(アオイ ハル)青木南(アオキ ミナミ)
間祐介(ハザマ ユウスケ)
2年小泉鈴(コイズミ スズ)軽舞颯葉(カルマ ソラハ)
山禰西瓜(ヤマミネ スイカ)山崎朱里(ヤマザキ シュリ)
米川千鶴(ヨネカワ チズル)米山青南(ヨネヤマ セイナ)
渡部呉羽(ワタベ クレハ)
残念だったね、霊界でも頑張ってね。」
ピーンポーンパーンポーン────
羽崎優(ハザキ ユウ)
今度は・・・10人かよ・・・
目黒光(メグロ ヒカル)
この学校は、何人だっけ・・・?
七倉燐花(ナナクラ リンカ)
えーと、540人くらい・・・かな?
李零(スモモ レイ)
確か、そうだったね。
目黒光(メグロ ヒカル)
もう、、どうすれば良いんだよ・・・
羽崎優(ハザキ ユウ)
・・・・・・
優は完全に俯いて黙りこんでしまった。
はぁ、こんなとき私に
元気にさせられる力があったら良いのに・・・
李零(スモモ レイ)
はぁ・・・
七倉燐花(ナナクラ リンカ)
李、大丈夫・・・?
ため息なんてついて・・・
こんな、死んでしまうかもしれない状態なのに、
心配してくれるなんて、燐花は凄いなぁ・・・
李零(スモモ レイ)
心配してくれてありがとうニコッ
七倉燐花(ナナクラ リンカ)
いやいや、
励まし合わないと私もダメだから。
李零(スモモ レイ)
そっか・・・そうだよね。
私もダメになっちゃうから、
ポジティブでいるね!
七倉燐花(ナナクラ リンカ)
うん!一緒に!
李零(スモモ レイ)
うん!
私と燐花は抱き付いた。
私はテレビで、
ハグをすると3分の1の嫌なことがスッキリする。
と見たことある。