無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第7話

片思い
??
君たち・・・こんな所で何してるの・・・?
??
危ないよ・・・?
私たちはその声の主がいるであろう場所を見た。
そこには私の片思い中の羽崎優が立っていた。
私たちが見えるのは彼も
隠れ玉を使用しているからであろう。
七倉燐花(ナナクラ リンカ)
えーっと・・・羽崎、優さんですよね?
羽崎優(ハザキ ユウ)
うん、そうだよ。
優で構わないから。
七倉燐花(ナナクラ リンカ)
あ、はい!
李零(スモモ レイ)
じゃあ私も!
目黒光(メグロ ヒカル)
まあ俺は部活一緒だし。
羽崎優(ハザキ ユウ)
あ、光もいたのか!
目黒光(メグロ ヒカル)
え、気付いてなかったの!?
いや光影うっすwww
七倉燐花(ナナクラ リンカ)
www
李零(スモモ レイ)
wwww
目黒光(メグロ ヒカル)
は?お前らひどッ
李零(スモモ レイ)
ごめんごめんw
七倉燐花(ナナクラ リンカ)
いやぁ~ねw?零?ww
李零(スモモ レイ)
うんww!
この人の零?wwは何を表しているのだろう・・・
李零(スモモ レイ)
あ、そうだ、優もその
謎のボールのことが分かったの?
羽崎優(ハザキ ユウ)
え?あぁ、このこと?
李零(スモモ レイ)
うん。
羽崎優(ハザキ ユウ)
君たちの話してたことを
盗み聞きしちゃって・・・
七倉燐花(ナナクラ リンカ)
え、ひどw
羽崎優(ハザキ ユウ)
ごめん!
李零(スモモ レイ)
まあ助かる為なら良いけどさ・・・
特に私の好きな人だから・・・
目黒光(メグロ ヒカル)
太っ腹だなw
李零(スモモ レイ)
ところでどうする?優?
目黒光(メグロ ヒカル)
無視かy((
七倉燐花(ナナクラ リンカ)
私たちと一緒に隠れてようよ!
目黒光(メグロ ヒカル)
なぁ、o((
羽崎優(ハザキ ユウ)
え、いいの・・・?
その言葉を待ってました!みないな感じだなw
李零(スモモ レイ)
私も別に良いけど。
目黒光(メグロ ヒカル)
お、俺も・・・
羽崎優(ハザキ ユウ)
じゃあそうする!
七倉燐花(ナナクラ リンカ)
おけ!
羽崎優(ハザキ ユウ)
よろしくね!
全員
うん!/おう!
やったぁ~~~!!優と一緒だぁ~~!
神様ぁ~ありがとうございますぅ~!!
いや待て、こんなに騒いでて大丈夫なのか・・・?
李零(スモモ レイ)
み、みんな?
全員
ん?/どうしたの?
李零(スモモ レイ)
ちょっとっていうか、静かにしない?
七倉燐花(ナナクラ リンカ)
あ、そうだね。
羽崎優(ハザキ ユウ)
ごめんすっかり忘れてた・・・
目黒光(メグロ ヒカル)
マジかよおめー
羽崎優(ハザキ ユウ)
ごめんってばぁ・・・
李零(スモモ レイ)
まあ良いとして、これからどうする?