無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第26話

💧🥀
ウォヌside





チャン
チャン
ウォヌ、ちょっと来て
ウォヌ
ウォヌ
えっ、うん





休み時間にチャニに呼ばれた。その目はとても真剣だった…





ウォヌ
ウォヌ
どうしたの?
チャン
チャン
お前、あなたのことどう思ってるの?あいつはお前のこと好きらしいけどさ
ウォヌ
ウォヌ
…俺にとっては、あなたは大事な友達なんだ





ずっと友達だと思ってたのに…それ以上を求めていなかったのに…なぜか心が痛む。本当にこれでいいかは分からない





チャン
チャン
そっか、まぁ話したかったことはこれだけだから





そう言って、チャニは教室に戻った。屋上の風が俺に冷たく当たる





ウォヌ
ウォヌ
これでよかったんだよな…





なんで泣きたくないのに泣いてるんだ?

泣きたくない…涙はたくさん溢れてくるけど…