無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

1000年前の約束
コクリコは、部屋で独り、ベットにふわりと座りながらしふぉんに話しかけ続けていた。すると、一つのソウルジェムの中から唐突に問い掛けてきた。
赤ソウジェム:佐倉杏子
赤ソウジェム:佐倉杏子
なぁ、コクリコは鬼達の中でも一番偉い奴なんだろ?
コクリコ
コクリコ
そうだけど…それがどうかしたの?
赤ソウジェム:佐倉杏子
赤ソウジェム:佐倉杏子
ならさ、この前言ってた1000年前の約束って奴、教えてくれよ
コクリコ
コクリコ
いいよ!おしえてあげる。
-----------------------------------
コクリコ
コクリコ
(…きょうもここかぁ…)
「7つの壁」の先に居たのはコクリコだった。
「あの方」と呼ばれる存在は、昼と夜、クヴィティダラの龍が居る場所に佇む。エマもエマで用事があり、今日はコクリコだけだった。そこまで頻繁に人間は来ない。あの方が二人居ても面倒くさいことになる。それならこの状態が一番いいとコクリコは感じていた。
コクリコ
コクリコ
(さびしい…けど…しふぉんがいるからだいじょうぶ…この子(龍)もいるから…)
そんな事を思いながら独り佇んでいると、目の前に男の人間が現れた。
コクリコ
コクリコ
(…!珍しい…約束を結びに来たんだね…)
その時来た男性の姿はぼんやりとしか覚えていないが、それでも約束を結びに来たのは間違いなかった。
ラートリー家
ラートリー家
…貴女が「あの方」ですか?
コクリコ
コクリコ
そうだよ。やくそくをむすびにきたんだよね?
コクリコ
コクリコ
よそうしてたのとちがった?でも、あの方はコクリコなの。
ラートリー家
ラートリー家
コクリコ
コクリコ
…まず、やくそくについてのちゅーいてんをせつめいするね。
ラートリー家
ラートリー家
…はい
コクリコ
コクリコ
そのやくそくはかなえる。でも、「だいしょう」がつくの。
ラートリー家
ラートリー家
代償…ですか?
コクリコ
コクリコ
うん。あなたがいままでやってきたことのつぐない?みたいなかんじなの。
コクリコ
コクリコ
さぁ、ねがいごとはなーに?
ラートリー家
ラートリー家
…約束は
ラートリー家
ラートリー家
「鬼の世界と人間の世界を分けて」そして、「鬼は人間を狩る事を辞める」と、「人間の世界に出入り出来なく」してください…。
コクリコ
コクリコ
(ふーん…そういうやくそくかぁ…じゃあ代償はどうしようかな〜…)
コクリコ
コクリコ
いいよ。じゃあ、だいしょうは…
コクリコ
コクリコ
「あなたはおにのせかいのばんにん」になって。
コクリコ
コクリコ
あなただけ、おにのせかいにのこり、ばんにんをしてよ。
ラートリー家
ラートリー家
…え
ラートリー家
ラートリー家
なぜです…?
コクリコ
コクリコ
さっきまでだいしょうをきめるためにあなたがやってきたことをすべてみたけど、「仲間を見捨てて」ここにきたらしいね。
コクリコ
コクリコ
だからね、そのなかまのおんねんがたまってるから、にんげんのせかいには、あなただけはいけない。だから、ばんにんになってよ。
コクリコ
コクリコ
ひとりで、さびしく、こうたいもなしで、みずもしょくりょうもない。やっぱりあなたみたいなひとはさいごは「飢え死に」がいいよね〜…?
ラートリー家
ラートリー家
そんな…!
コクリコ
コクリコ
ざんねん。さようなら。「ラートリー家の一家。」
ラートリー家
ラートリー家
う、、うわああああああああああああああ
-----------------------------------
赤ソウジェム:佐倉杏子
赤ソウジェム:佐倉杏子
マジかよ…そんな事があったのか…
コクリコ
コクリコ
うん…でもあのひとは「サイテーのクズ野郎」だったから…
赤ソウジェム:佐倉杏子
赤ソウジェム:佐倉杏子
…コクリコって「最低」とか「クズ野郎」とか言うんだなw
コクリコ
コクリコ
え?…あっ!ごめんなさい!
二人はワイワイ話した。コクリコにとっては、姉達と話したかった。が、ソウルジェム達と話すのも悪くないな。とも感じたコクリコであった…。
1000年前の約束 fin
おまけ
作者:こいりん
作者:こいりん
はーい↑今回から始めるコーナー、「ア○トーク」でーす↑
作者:こいりん
作者:こいりん
司会は私、こいりんが務めマース!よろしくお願いしま〜す↑
作者:こいりん
作者:こいりん
本日のゲストは〜…
作者:こいりん
作者:こいりん
「佐倉杏子」さんでーす!
パチパチパチ…
赤ソウジェム:佐倉杏子
赤ソウジェム:佐倉杏子
杏子だぜ!よろしくな〜
作者:こいりん
作者:こいりん
今回のお題は〜…
作者:こいりん
作者:こいりん
「次作品、ifの世界について」です!
赤ソウジェム:佐倉杏子
赤ソウジェム:佐倉杏子
ifの世界はこれよりもっと長くなるんだよな…
作者:こいりん
作者:こいりん
(*´・д`)-д-)))ソゥソゥしかも順番的にはifの世界の方が先なんだけど…
赤ソウジェム:佐倉杏子
赤ソウジェム:佐倉杏子
まず注意事項でifの世界のネタバレありって書いてるもんな
作者:こいりん
作者:こいりん
うん…でも、なんでこっちを先にしたのかっていうのは
赤ソウジェム:佐倉杏子
赤ソウジェム:佐倉杏子
いうのは?
作者:こいりん
作者:こいりん
ifの世界書いてるとくっそ遅れるんでこっちを先にしましたw
赤ソウジェム:佐倉杏子
赤ソウジェム:佐倉杏子
へぇー…そういう理由なのか…w
作者:こいりん
作者:こいりん
でも大丈夫ですよぉ。ちゃんとこのお話の後にちゃーんとifの世界作っときますからね!
赤ソウジェム:佐倉杏子
赤ソウジェム:佐倉杏子
一つ質問いいか?
作者:こいりん
作者:こいりん
良いですよー
赤ソウジェム:佐倉杏子
赤ソウジェム:佐倉杏子
あたし達ソウルジェムって出てくんのか?ifの世界で
作者:こいりん
作者:こいりん
出ますよ!ちゃんと。下書きって言うんですかね…その構成の中にちゃんとソウルジェム達が出てくるシーンがあるんで!
赤ソウジェム:佐倉杏子
赤ソウジェム:佐倉杏子
ほぉ…それなら良かった…
作者:こいりん
作者:こいりん
おっと…話している途中ですが…お時間になってしまいました…
作者:こいりん
作者:こいりん
次回のア○トークもお楽しみに〜!さようなら〜
fin