無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

プロローグ
登場人物紹介
エマドール・スカーレット AGE:? NO:63194 身長:145
スカーレット家四女。コクリコと双子。種族:鬼
抜群の運動神経と学習能力を兼ね備えたムードメーカー
ノーマン・スカーレット AGE:? NO:22194 身長:145
スカーレット家の五男。種族:ホワイトタイガー(ホワイトタイガーになれる)
優れた分析力と判断力を持つGFハウスで一番の天才
レイ・スカーレット AGE:? NO:81194 身長:150
スカーレット家の四男。種族:ジャガー(ジャガーになれる)
GFハウスの子供達の中で唯一ノーマンと渡り合える知恵者
イザベラ・スカーレット AGE:? NO:73584 身長:170
スカーレット家の長女。種族:インセント(遠距離の攻撃が出来る)
エマ達を育てた優秀な飼育監
コクリコットドール・スカーレット AGE:? NO:62194 身長:110
スカーレット家の五女。エマと双子。ぬいぐるみ、「しふぉん」をずっと抱え持って歩いている。種族:食人鬼×吸血鬼
円環の理であり、沢山の謎、力を持つ謎多き少女
-----------------------------------
イザベラ(ママ)
イザベラ(ママ)
紹介するわ。新しい「姉」のコクリコットよ。
ザワザワ…
コクリコ
コクリコ
(…こわい…。)
とある建物の中、コクリコは怖気付いていた。
イザベラの後ろから大好きなぬいぐるみ、「しふぉん」を抱えながら顔を少しだけ出し、そこに居る子供達を見た。
そこに居る子供達は、凄く笑顔だった。コクリコは、他の最年長達と比べると凄く小さい。皆に変な目で見られると思っていた。が、予想していたのとは違う結果だった。皆、まるで自分を歓迎している様な。そのような感覚だった。
エマ達は、というと、自分が来たのがとても驚いた様で、目を見開いていた。エマとノーマンだけは。レイはいつも通りの澄まし顔だった。でも、コクリコが疑問を抱いていたのは、その隣にいるあなただった。あんな子、見た事ない。そんな事を思っていた。
イザベラ(ママ)
イザベラ(ママ)
さ、コクリコ、皆に自己紹介しなさい。
コクリコ
コクリコ
えっ、はいっ
コクリコはイザベラが呼んだ声ではっとした。急に呼ばれたから、びっくりしてしまい、いつもはする事の無い返事をしてしまった。
コクリコ
コクリコ
(これも、あるいみはなれてたから…なのかな。)
イザベラ(ママ)
イザベラ(ママ)
…コクリコ?
コクリコ
コクリコ
っ!なに…?
イザベラ(ママ)
イザベラ(ママ)
自己紹介は?
コクリコ
コクリコ
あっ…ごめんなさい…
コクリコはすかさず謝り、前へ少し出て、自己紹介を始めた。
コクリコ
コクリコ
こっ、コクリコットです…こんなかんじでもさいねんちょーです…なかよくしてください…
パチパチパチ…
コクリコ
コクリコ
イザベラ(ママ)
イザベラ(ママ)
さぁ、皆はもう自由時間にしていいわ。
タッタッタッ…
皆、それぞれ外へ行ったり図書室へと向かったり、遊戯室へ行く子供の姿が見られる。エマ達は外へ出ていった。そして、食堂にはコクリコとイザベラしか居なくなった。
イザベラ(ママ)
イザベラ(ママ)
…コクリコ、さっきはどうしたの?
コクリコ
コクリコ
えっ…と…あのこたちをみるのがこわくて…その…
イザベラ(ママ)
イザベラ(ママ)
…なぜ怖いの?皆、悪い子達じゃないわ。
コクリコ
コクリコ
コクリコ
コクリコ
むかしのできごと、おもいだしちゃって…
イザベラ(ママ)
イザベラ(ママ)
昔の出来事…?
コクリコ
コクリコ
うん…イザおねぇちゃんはわからないけど…
イザベラ(ママ)
イザベラ(ママ)
…?
コクリコ
コクリコ
いや……ごめんなさい。へんなこといっちゃって…。
コクリコ
コクリコ
おへや…あんないして
イザベラ(ママ)
イザベラ(ママ)
…ええ。分かったわ。
タッタッタッ…
-----------------------------------
コクリコ
コクリコ
…ここ?かがみしかないけど…。
イザベラ(ママ)
イザベラ(ママ)
ええ。ここが貴女の部屋よ。あの薔薇を翳しなさい。
コクリコ
コクリコ
スっ…
ふにゃん…
コクリコ
コクリコ
なに…これ
イザベラ(ママ)
イザベラ(ママ)
この「中」が貴女の部屋よ。
イザベラ(ママ)
イザベラ(ママ)
ハウスには貴女を狙った暗殺者_アサシン_が来るのよ。私は貴女を殺させはしない。だからこの部屋なのよ。部屋は自由に使ってちょうだい。私は外へ行くわ。
コクリコ
コクリコ
…わかった。
スルン…
コクリコ
コクリコ
…ここが…コクリコのおへや…
コクリコ
コクリコ
かがみのなか…にんげんかいのいえもそうだったなぁ…
コクリコ
コクリコ
コクリコ
コクリコ
ベットとかは、ほかのおへやとはちがう…にんげんかいのとおなじ…
コクリコ
コクリコ
…なんで、おもいだしたくもないことをおもいだしちゃったんだろう…
コクリコ
コクリコ
コクリコ、おかしいよね。しふぉん。
コクリコは、静かな部屋の真ん中で1人、しふぉんに話しかけながら、昔の記憶を探って思い出して行った…
独り、寂しく、冷える部屋の中で。
-----------------------------------
おまけ
作者:こいりん
作者:こいりん
いや…前のifの世界について、なんですけど…
作者:こいりん
作者:こいりん
あまりにも第1章が長すぎてもう疲れたんで消しました…その代わりのこの作品です…
イザベラ(ママ)
イザベラ(ママ)
何やってるのかしら。なんで読者が続きを読みたいと感じている物を消してしまうのよ。
作者:こいりん
作者:こいりん
だって!鬼を見かけるシーンの所、抜かしちゃって移すのが大変で疲れたんで消したんですよ!
イザベラ(ママ)
イザベラ(ママ)
だとしても、期待している作品を消すというのはおかしいんじゃないかしら?
作者:こいりん
作者:こいりん
('﹏*๑)ウッ…それは…
イザベラ(ママ)
イザベラ(ママ)
書かない内に何をしていたのかしら?夏休み中なのだから時間は沢山あるでしょう?
作者:こいりん
作者:こいりん
…コンパスでマリアの練習してました…
イザベラ(ママ)
イザベラ(ママ)
あら、サボっていたのね?読者さん達に謝りなさい
作者:こいりん
作者:こいりん
はい…
作者:こいりん
作者:こいりん
皆さん、本当にすいません…この作品はしっかりと完結致しますので…何卒最後まで読んで頂けたら幸いです…これからも私の作品をどうぞよろしくお願いします…
イザベラ(ママ)
イザベラ(ママ)
よし、許してあげます。でも、次もこんな事があったら許しませんからね!
作者:こいりん
作者:こいりん
はーい…
コクリコ
コクリコ
ねぇねぇー
作者:こいりん
作者:こいりん
ん?どうしたのコクリコ
コクリコ
コクリコ
あそんであそんでー
作者:こいりん
作者:こいりん
いいよ〜何して遊ぼっか
-----------------------------------
プロローグ Fin