無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第3話

人間との全面戦争
コクリコが赤のソウルジェムと話していると、もう一つのソウルジェムが問い掛けてきた。
青ソウジェム:美樹さやか
青ソウジェム:美樹さやか
ねぇねぇ、こっちにずっと居た訳じゃないんでしょ?
コクリコ
コクリコ
そう、だけど…それがどうかしたの?
青ソウジェム:美樹さやか
青ソウジェム:美樹さやか
ならさ、ならさ、全面戦争についてとか教えて!
コクリコ
コクリコ
…!いい、よ
青ソウジェム:美樹さやか
青ソウジェム:美樹さやか
やったー!教えて教えて〜!
コクリコ
コクリコ
…あれは
-----------------------------------
数百年前の事。あの約束から何年かがたった。
約束を結びに来たあの男の人はもう亡くなっている。代償が大きすぎちゃったかな…とコクリコはいつも考えていたが、何せ敵だ。敵は人間。私達は鬼。全面戦争がいつか起こるのかなと考えていた。その時
ドガーン…
大きな爆発音が鳴り響く…。外は凄く騒がしくなり、中に部下が入って来た。
ガチャ
女性部下(メイド)
女性部下(メイド)
コクリコ様!大変です!
コクリコ
コクリコ
おちついて。どうかしたの?まさか、「全面戦争」がはじまったの?
女性部下(メイド)
女性部下(メイド)
はい…他の部下達もエマ様やノーマン様、レイ様などに呼び掛けている頃でしょう…どういたしますか?
コクリコ
コクリコ
コクリコ
コクリコ
(はぁ…また面倒事が…)
女性部下(メイド)
女性部下(メイド)
コクリコ様…?
コクリコ
コクリコ
あっ、だいじょうぶ。
コクリコ
コクリコ
へいたいたちをよういしてむかえうって。コクリコたちもあとからいく。
女性部下(メイド)
女性部下(メイド)
!ですがそれではコクリコ様方が…
コクリコ
コクリコ
いつもそうでしょ?へいたいたちとコクリコたちでいつもむかえうってるでしょ?コクリコたちはだいじょうぶだから…
女性部下(メイド)
女性部下(メイド)
…分かりました。私達はどうしたらよいですか?
コクリコ
コクリコ
…しみんたちをひなんさせて。
女性部下(メイド)
女性部下(メイド)
畏まりました
タッタッタッ…
コクリコ
コクリコ
…はぁ…
コクリコ(chara)
コクリコ(chara)
どうした?行かないのか?
コクリコ
コクリコ
いくけど…chara_キャラ_はどうするの?たたかうの?
コクリコ(chara)
コクリコ(chara)
久々に身体を動かせるチャンスだしな…お前に協力するよ。
コクリコ
コクリコ
…わかった。からだぶんりさせるからまって。
コクリコ(chara)
コクリコ(chara)
ああ。
シュルン…
コクリコ(chara)
コクリコ(chara)
ふぅ…久々だな。人間の姿なんぞ。
コクリコ
コクリコ
いつもどおりナイフつかってたたかうんでしょ?
コクリコ(chara)
コクリコ(chara)
まぁな。ナイフが私の武器だからな。
コクリコ
コクリコ
…まぁいいや。はやくいこ。
コクリコ(chara)
コクリコ(chara)
ああ。
タッタッタッ…
ガチャン
コクリコ(chara)
コクリコ(chara)
ヤベーな…結構殺られてんな…
コクリコ
コクリコ
…「全面戦争」なんて、こんなものじゃない?
コクリコ(chara)
コクリコ(chara)
まあな。私だってモンスター界(地下=アンダーテール)ぶっ潰したからな。
コクリコ
コクリコ
まぁいいや。はやくかたづけようよ。
コクリコ(chara)
コクリコ(chara)
そうだな。でもまずはエマ達を探さねーとな。
コクリコ
コクリコ
そんなことわかってるよ。
ザッザッザッ…
コクリコ
コクリコ
あっ、いた!おーい!
エマ
エマ
ゲホッゴホッ…!コクリコ!?
コクリコ
コクリコ
だいじょうぶ…?いまなおすね!
エマ
エマ
うん…ゴメンね…
コクリコ
コクリコ
いいのいいの。いつもおねぇちゃんにおせわになってるし。
エマ
エマ
…ありがとう
ポトン…じわぁ…
エマ
エマ
ん…ありがと
コクリコ(chara)
コクリコ(chara)
何があったんだ?
エマ
エマ
えっと…地面に爆弾がある事が分からなくて…それで…
エマ
エマ
ノーマンとかレイとかも吹き飛んじゃって…
コクリコ
コクリコ
そっか…
イザベラ(ママ)
イザベラ(ママ)
エマ!コクリコ!
エマ
エマ
イザ!?
コクリコ
コクリコ
イザおねぇちゃん!なんでここにいるの!?
イザベラ(ママ)
イザベラ(ママ)
ノーマンとレイを見つけたから探したのよ…二人はあの薔薇を翳して雫を垂らせば傷は治るんだから…私は持っていないし、救急箱も無かったからね…。
コクリコ(chara)
コクリコ(chara)
そうだったのか…んで、肝心の二人は?
イザベラ(ママ)
イザベラ(ママ)
今、救助隊達が連れてくるわ。
男性(救助隊)
男性(救助隊)
イザベラ様。二人をお連れ致しました。
イザベラ(ママ)
イザベラ(ママ)
ええ。ありがとう。下がっていいわ。
男性(救助隊)
男性(救助隊)
はい。
ザッザッザッ…
ノーマン
ノーマン
うっ…ゲホッ、ゴホッ…
レイ
レイ
あがっ…ウッ…ゴホッ、ゴホッ…
二人の口からは血が流れていた。それほど爆発の威力は高かったのだろう。
コクリコ
コクリコ
だいじょうぶだよ…。すぐになおるから。
コクリコはレイに。エマはノーマンに雫を垂らした。
ノーマン
ノーマン
うっ…あれ…?皆…
エマ
エマ
!ノーマン…良かったァ…
レイ
レイ
ん…あれ…何ともない…コクリコが治したのか。
コクリコ
コクリコ
えっ!なんでそんなことわかるの!?
レイ
レイ
エマがノーマンに引っ付いてるから。
レイ
レイ
それはともかく…ありがとな。
コクリコ
コクリコ
!ううん。きにしないで。
コクリコ(chara)
コクリコ(chara)
さて、お前らの傷も大丈夫そうだし、さっさとこの全面戦争を終わらすか。
数時間後…
コクリコ
コクリコ
レイ
レイ
エマ
エマ
ノーマン
ノーマン
コクリコ
コクリコ
…うう…
ガサッ
コクリコ
コクリコ
…あれ?みんな…?
コクリコ
コクリコ
ゲホッ、ゲホッ!ゲホッ、ゴホッ…
ポタポタ…
コクリコ
コクリコ
(嘘…血が…!皆からも…!)
コクリコ
コクリコ
エマ…おねぇちゃん!レイ…おにぃちゃん!ノー、マンおにぃちゃん!イザ、おねぇちゃん!
シーン…
コクリコ
コクリコ
ウソ…みん、な…
コクリコ
コクリコ
死んじゃ、った、の…?
コクリコ
コクリコ
そんな…こんな…こんなのって…あんまりだよ…
コクリコ
コクリコ
うっ…うわぁーん…うわぁーん…
ポタ…ポタ…
コクリコは泣き続けた。独り、寂しく、冷えた、夜に。誰も生きてる者は居ない。居たとしてもコクリコだけだった。次女のジリアンも、長男のオリバーも。三男のレスリーも、三女のリツも。長女のイザベラも、次男のユキナリさえも。コクリコは、大切な家族を一斉に失ったのだ。悲しくって、辛くって、憎くって、許せなくて。人間を恨み続けた。何年も何年も。何百年も、何千年も。でも、あの時、ある細工をした。
それは、エマ達の傷を治した時。ノーマンの傷を治したのはエマだったけれど、後からでも細工出来ることだった。
何せ、能力さえ使えばすべて解決する。
コクリコ
コクリコ
…クヴィティダラ、我にお恵みを…。
その瞬間、辺りが白く包まれた。何が起こったのか。それは、エマ達の傷を治し、この全面戦争「だけ」の記憶を抹消させた。だが、その呪文にはデメリットがあり、「自分が死ぬ直前に呪文を使うと、命を落とす。」そう。コクリコは「死ぬ直前」だったのだ。そのため
コクリコ
コクリコ
うっ…もう…げん、か…
バタッ
コクリコは力が抜け、倒れてしまった。だが、奇跡なのだろうか。偶然なのだろうか。
コクリコ
コクリコ
…あれ?
コクリコ
コクリコ
コクリコ…いきてる…?よみがえってる…?
コクリコは「蘇った。」いや、正式に言えば
コクリコ
コクリコ
ん…?あしにいわかんが…
コクリコ
コクリコ
!!え…?なに、これ…あしが…すけてる…?
「死んだまま」だ。死んだ状態で「人間の身体を手にした」だけなのだ。その理由は、両親が「氷華族」だったからだ。コクリコだけ、氷華族の血を受け継ぎ、氷華族は、死んだ時に幽霊の特性を持ったまま人間の身体で居られる。(幽霊の特性は、足が少しだけ透け、浮ける事。)
そしてコクリコはそれを瞬時に全て理解した。氷華族のは、昔本で読んだことがあるからだ。
コクリコ
コクリコ
(これからこのままで、この状態で明日を迎えて行くんだ…)
そんな不安を抱えながら、明日を迎えて行った…
-----------------------------------
青ソウジェム:美樹さやか
青ソウジェム:美樹さやか
うわぁ…そんな過去を持ってたんだ…ゴメンね…辛い過去思い出させちゃって。
コクリコ
コクリコ
ううん。いいの。もうあのときにはもどれないけど、またエマおねぇちゃん達といっしょにいられることだけが「唯一の幸せ」だから。
赤ソウジェム:佐倉杏子
赤ソウジェム:佐倉杏子
コクリコ…
コクリコ
コクリコ
…ねぇねぇ!こんなきぶんはらして、みんなでおちゃかいしない?
赤ソウジェム:佐倉杏子
赤ソウジェム:佐倉杏子
おっ!いいねぇ〜!マミ達も呼ぶか!
青ソウジェム:美樹さやか
青ソウジェム:美樹さやか
それあたし賛成〜!!
ソウルジェム達とコクリコは、昔の過去より、今よりかは幸せでは無いかもしれないが、6人で裕福で楽しいお茶会にしたのだった…。
おまけ
作者:こいりん
作者:こいりん
HOI!今回もやって参りましたア○トーク!
作者:こいりん
作者:こいりん
今回のゲストは〜…
作者:こいりん
作者:こいりん
じゃじゃん!エマさんでーす!
エマ
エマ
はーい!エマだよ!
作者:こいりん
作者:こいりん
いやぁ…今回の過去のお話は一番深刻だったと過言では無いのでしょうか???
エマ
エマ
やっぱりそうだよねぇ〜…コクリコの中でも一番辛い過去だし、何より人間が怖いっていう理由がこの過去の全面戦争だもんねぇ〜…
作者:こいりん
作者:こいりん
そうなんですよォ〜…それにコクリコちゃんの秘密も知る事が出来るお話ですからね〜…自分でも書いてて辛いですもん。
作者:こいりん
作者:こいりん
しかもその記憶を覚えていないエマちゃん達がもっと切なくて…
エマ
エマ
ん〜…もうこれより上の作品をこいりんが作れるかが私は心配…
作者:こいりん
作者:こいりん
まぁ…ifの世界も高い盛り上がりを見せるでしょう!
作者:こいりん
作者:こいりん
おっと…話しているともうおまけ終了の時刻となってしまいました…それでは、次回のア○トークもお楽しみに〜!さようなら〜!
エマ
エマ
バイバーイ!
※今回のア○トークのエマは公式の約ネバで言う、ラジオみたいな物なので、そこら辺はご了承ください。
人間との全面戦争 fin