無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

60
2021/05/29

第14話

最終話
放課後   校舎裏
(なまえ)
あなた
(まだかなぁ)
桃原 彩登(モモハラ サト)
桃原 彩登(モモハラ サト)
こんにちはっとお前か
(なまえ)
あなた
私は言いたい事があって今日ここにあなたを呼びました
桃原 彩登(モモハラ サト)
桃原 彩登(モモハラ サト)
うん(付き合って下さいだよな)
(なまえ)
あなた
(春の暖かい風が私達の間を通っていく)
(なまえ)
あなた
私はあなたの事が好きです
もう言葉じゃ表せないくらい
桃原 彩登(モモハラ サト)
桃原 彩登(モモハラ サト)
うん(気づかなかった…隠すのが上手いんだろうな)
(なまえ)
あなた
付き合って下さいとは言いません
桃原 彩登(モモハラ サト)
桃原 彩登(モモハラ サト)
え?
(なまえ)
あなた
そんなこと言ってしまったらあなたが困るのも、
あなたの返事も分かってますもん…
言う必要はないんです
(なまえ)
あなた
まぁ一応返事は聞いておきましょう
バッサリ言われた方が気持ちに諦めが着きますから


























































しばらく沈黙が続いた
そして君は口を開く
桃原 彩登(モモハラ サト)
桃原 彩登(モモハラ サト)
ごめんな…
と、
(なまえ)
あなた
はい…そうですよね…ww
わざわざ来て下さりありがとうございました
(なまえ)
あなた
やっぱりかぁ…ww
分かってたつもりなんだけどなぁ…ww
(なまえ)
あなた
どうしてッこんなに涙が出てくるんだろッグスッ
桃原 彩登(モモハラ サト)
桃原 彩登(モモハラ サト)
ごめんな…
(なまえ)
あなた
じゃあ少し愚痴を聞いて下さい
桃原 彩登(モモハラ サト)
桃原 彩登(モモハラ サト)
それくらいなら…
(なまえ)
あなた
ありがとう、ございます
(なまえ)
あなた
何もかも彩登さんのせいだよッ
桃原 彩登(モモハラ サト)
桃原 彩登(モモハラ サト)
ッ…
(なまえ)
あなた
私を好きにさせたのも彩登さんのせい、
私に希望を与えたのも彩登さんのせい
(なまえ)
あなた
君と一緒にいたいと思ってしまったのも彩登さんのせい
何より…


































何より私に、「生きたい」って思わせてしまったのも彩登さんのせいなんだよ…
諦めが着いていたのに…
責任取ってよ…
桃原 彩登(モモハラ サト)
桃原 彩登(モモハラ サト)
ッは?どういうことだよ!
(なまえ)
あなた
愚痴を聞いて下さりありがとうございます
では「逝ってきます」
ダッ
(なまえ)
あなた
っあ…
(なまえ)
あなた
(これで良かったんだ。良かったんだよ…)
屋上
フェンスの向こうがわへいく
(なまえ)
あなた
わぁ…綺麗…
(なまえ)
あなた
すぅーー
みんなぁーー!大好きだったよーーー!
今までありがとーーーう!!!
ガチャ
桃原 彩登(モモハラ サト)
桃原 彩登(モモハラ サト)
お前ハァハァ早っ
(なまえ)
あなた
さよならさとみくん!
桃原 彩登(モモハラ サト)
桃原 彩登(モモハラ サト)
え?お前分かって…
(なまえ)
あなた
分かってたよ前から
さーて、この話もおしまい誰か来たし
クラスのみんな
あなたの下の名前!
(なまえ)
あなた
おおっと!ドードー止まらないと今すぐ私落ちるから
クラスのみんな
先生~
先生~
あなたの下の名前!今すぐ戻ってきなさい!
(なまえ)
あなた
無理なお願いだね先生
(なまえ)
あなた
最後に1つ
みんな!大好きだよ!間違えても後追い自殺はしないように
すとぷりのみんなぁ!動画投稿その他諸々頑張ってね!
After the Rainと天月のみんなぁ!目指せ!歌い手王者!
すとぷり
っえ?
After the Rain&天月
は?
(なまえ)
あなた
最初から知ってたよみんなが歌い手だってこと
(なまえ)
あなた
これからもみんなを楽しませてね?
(なまえ)
あなた
ほんとーーーーに大切な人に一言!
(なまえ)
あなた
みさ!私の恋を応援してくれてありがとう!大好き!
さとちゃん!私の推しでいてくれてありがとう!愛してる!
(なまえ)
あなた
そして神様!私に彩登くんを愛させてくれてありがとう!
(なまえ)
あなた
では皆さん!また来世で逢いましょう!
クラスのみんな
グスッせーの!さよーなら!
(なまえ)
あなた
ありがとうさよーなら!
ヒューという音に意識を取られ
ドシャッという音とともに激痛が走り目が覚めて私の命は儚く散るのだった
彩登siten
そしてあなたの下の名前は落ちていった
最期はみんなで笑ってんおくりだした
だからかドシャッという音がした瞬間みんな一斉に泣き出した
もちろん俺も
桃原 彩登(モモハラ サト)
桃原 彩登(モモハラ サト)
うっうあああ…うぇっぐずっヒック
美咲
美咲
あなたの下の名前…あなたの下の名前ぁ!
大好きだよ…私も
その後すぐに救急車が来た
そして医者に言われた
病院の先生
あなたの下の名前さんは病気だったんです
美咲
美咲
ツ…そっかぁあなたの下の名前の事だから病気で死ぬくらいなら
自殺してやるっておもったんだよ
桃原 彩登(モモハラ サト)
桃原 彩登(モモハラ サト)
そう、だな
そして葬式が終わって数年後
俺らはまだすとぷりを続けている
そして今日はライブ
お墓の前
桃原 彩登(モモハラ サト)
桃原 彩登(モモハラ サト)
〜〜〜〜でさぁ
紫木 翔太(ムラキ ショウタ)
紫木 翔太(ムラキ ショウタ)
さとみくーん!早く!遅れちゃう!
桃原 彩登(モモハラ サト)
桃原 彩登(モモハラ サト)
はーい!
あなたの下の名前。行ってきます!見とけよ!
(なまえ)
あなた
行ってらっしゃい!見てるよ
桃原 彩登(モモハラ サト)
桃原 彩登(モモハラ サト)
!ありがとう
❦ℯꫛᎴ❧