第3話

📖 " 🔞
311
2024/01/30 05:29









       -  Huening  -






      コンコンコン  _____






" Huening "
" Huening "
  ぼ 、僕です … //  
" Soo-Bin "
" Soo-Bin "
  入っておいで … ㅎ  









誰も使われない教室をノックをすれば


スビン先生が入っていいよの言葉を聞いて


ドアを開けるとソファーで足組んで座っていた 。









" Soo-Bin "
" Soo-Bin "
  待ってたよ … 随分と 、遅かったね ? ♡  
" Soo-Bin "
" Soo-Bin "
  先生との約束破っちゃう " 悪い子 " に
なっちゃったのかなって思ったよ ? ^^
" Huening "
" Huening "
  ッ 、早く … 済ませたい 、
んですけど … //
" Soo-Bin "
" Soo-Bin "
  ふ ㅎ 、分かったよ … じゃあ " ここ "  
おいで ♡







スビン先生は何時ものように 、


自分の膝をポンポンと叩く 。






" Huening "
" Huening "
  ッ 、ポスン …… //  
" Soo-Bin "
" Soo-Bin "
  ふ ㅎ 、ヒュニンア ほんとに  
可愛いね … 大好きだよ ♡







僕の腰から足へ 撫でてくる 。


その触り方がエロい 、からちょっと


撫でられただけで変な声が出ちゃう … //






" Huening "
" Huening "
  ん 、ぁん … ッ //  
" Soo-Bin "
" Soo-Bin "
  そんな声出されると止められない  
んだけど … ? ♡
" Huening "
" Huening "
  ッ " 、止める気なんて … ないくせに 、//  
" Soo-Bin "
" Soo-Bin "
  ふ ㅎ 、まあね …  







僕の顔から首 、鎖骨へキスを落とす 。






" Soo-Bin "
" Soo-Bin "
  ねぇ 、たまにはヒュニンアから  
キスしてよ ♡
" Huening "
" Huening "
  へ 、やだよ絶対 ッ … ! //  
" Soo-Bin "
" Soo-Bin "
  ふ〜ん 、残念だな〜 … じゃあ 、
これをテヒョアにバラしても ? ♡







それは僕がスビン先生にぐちゃぐちゃ


にされてる動画だった 。







「 せんせ 、んひゃぁ" … んぅう" 、♡ 」


「 やら"ぁ … あたま 、ぉ"か 、おかじくなる ♡ 」






" Huening "
" Huening "
  ~~~~~ ッ 、//  
" Soo-Bin "
" Soo-Bin "
  テヒョアに見せてもいいの ? ♡  







スビン先生はほんとにずるい 。


僕の弱みを掴んでこうやって僕に


我儘を押し付けてくるのだから ……






" Soo-Bin "
" Soo-Bin "
  ね 、ぽっぽでもいいから … ♡  








すでに瞼を閉じてるスビン先生 、


普段はスビン先生がしてくるから


自分からなんて恥ずかしいけど仕方ない ……






" Huening "
" Huening "
  チュッ …… //  
" Soo-Bin "
" Soo-Bin "
  ぽっぽだけで顔が赤くなるんだね ㅎ  
" Huening "
" Huening "
  だって 、それは … スビン先生から何時も  
してくるから … //
" Soo-Bin "
" Soo-Bin "
  ヒュニンアはどこもかしこも
敏感だから 、反応が楽しいよ ♡







言い終わったあとに 僕の後頭部を


掴んで 熱くてとろける様なキスをした 。






" Huening "
" Huening "
  んむ 、ん 、ぅ" … や" 、//  
" Soo-Bin "
" Soo-Bin "
  んふ ㅎ 、ンチュ … ジュル 、ん …  
" Huening "
" Huening "
  ふぁ 、んぅ" … く 、るし … //  







鍛えられたスビン先生の胸板を


叩くとゆっくりと離され 、唇と唇


の間に銀の糸が引く 。






" Huening "
" Huening "
  んはぁ 、は …… ッ 、//  
" Soo-Bin "
" Soo-Bin "
  は 、ふ ㅎ … ヒュニンア気づいてる ? ㅎ  
" Soo-Bin "
" Soo-Bin "
  ここ 、濡れてるの ♡  







僕は頭がぽやぽやする中 、下を見ると


制服のズボンにしみが出来ていた 。






" Huening "
" Huening "
  ~~~~~~ ッ //  
" Soo-Bin "
" Soo-Bin "
  そんなに俺のキス 、気持ちいいんだね ♡  







するとスビン先生は悪い微笑みを見せて ……






" Soo-Bin "
" Soo-Bin "
  キス以上の事するのに頑張ってね 、
ヒュニンア ♡







- to be continued -


プリ小説オーディオドラマ