第4話

コネシマの姉になってみた
今日は我々だのメンバーと集まって夜ご飯をたべに来ました
あなた

ねえ 、シッマー?
今日いっぱいくるんだっけ?
なんか緊張するわ ..

コネシマ
せやなぁ 、
姉さん初めましてやもんなぁ!!
今日初めてみんなと顔を合わせるので緊張しています
コネシマ
大丈夫や姉さん自信もって!!!
みんなに写真は見せといてるから!!
あなた

は!??なんでみせたん!?

あなたがびっくりして言うとコネシマは
コネシマ
それはもうなぁ 、あれやなぁ ..
まぁ 、大丈夫やから!!!
と 、誤魔化して見せた理由を教えてくれません
教えてくれないのでなおさら気になるあなた
ちょうど我々だのメンバーのゾムと鬱大先生が到着しました
ゾム
おお 、シッマー!!
隣の人来るって言うてたお姉さんか??
コネシマ
せや 、俺の姉さんや!
鬱大先生
なんややっぱりシッマが言うてた通り美人やしかわいいなぁ
え 、とあなたは思いコネシマに
あなた

シッマ ... ? なんて言うたの??

誤魔化すコネシマはゾムと鬱大先生に照れてるんかと言われ言わざるおえなくなった
コネシマ
いや ..
ただ俺の姉さんかわいんやでって自慢しただけや ...
ちょっと照れながら言うコネシマがすごいかわいく思えて、あなたはかわええなぁと言ってコネシマの頭を撫でた
コネシマ
やめてや姉さん ... !!
なんて言っているけど顔が嬉しそうでまたみんなにいじられるコネシマ
結局みんなと解散するまでその話でいじられる続けました