無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

キミノコエ


JH side


ナムジュン
きっと日本に行ったら沢山の人から拒絶されると思う。…それでも行く?
ホソク
行く



俺はナムジュナの質問にすぐ答えた。

みんな怖いはずだ…俺も怖い。


でも、日本のARMYも…怖いはずだから。


ソクジン
俺も...行く
ジョングク
僕も行きます!





次々にメンバーが答えていく
ユンギ
きっと今頃、日本のARMYが周りの大人達から酷いこと言われてんだと思うんだわ
テテ
...
ユンギ
俺らを好きでいることを否定されてる。
ナムジュン
...はい
ユンギ
でもARMYは、それでも好きって言うと思うんだ


本当にそうだと思う
ユンギ
好きな人達が反日って言われて、それだけで辛いはずなのに…
ジミン
...ぅうっ、
ユンギ
俺達の心配をするんだよ、ARMYは。



だからこそ俺たちが逃げたらだめなんだ
ユンギ
ジミナ、おまえが決めろ
ジミン
...
ユンギ
一番敵になるのはお前だ。ただ、俺達は全力で守る。きっと日本の、ARMYも守ってくれる。
ジミン
...
ユンギ
いくのか?パクジミン。
,




















ジミン
...いきたいっ!







きっと大丈夫。


俺達のARMYは強いから…。





.



「いいね」やコメントをしよう!
作者に気持ちを伝えて応援しましょう ♡