小説更新時間: 2024/01/26 07:06

連載中

君の記憶の欠片にすら

君の記憶の欠片にすら
  • 恋愛
  • 転生先で会いましょう
『君がどれだけ俺の事を忘れてても、必ず逢いに行く、絶対に』


私の持つ記憶の中で一番古いものは、信じ難いが前世のもの…だと思う

私と思われる人物が機械が沢山置かれている病室で寝ていて、そしてその横には男の人が居た

何かを言っている、でも聞こえない、覚えていない

明確に覚えているのは一部だけ


🕰ーーーーーーーーーー🕰
mmmrの二次創作となっております。
宣伝無許可でOKです。
パクリ・参考絶対NG
不快に思う描写があるかもです、苦手な方は気をつけてください
表紙は仮のものです

チャプター

全11話
10,543文字
シェリン /

シェリン /

この小説を読んだ方は、こちらの小説も読んでいます

プリ小説オーディオドラマ

公式作品

もっと見る

公式TikTokの注目動画

もっと見る