無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

20
2021/08/07

第6話

眠れない
          『眠れない』




  学校に普通に行くことができなくなってから




            夜、眠ることができなくなった




   身体は疲れていて眠いのに、眠ることができない




理由は簡単だった




       『明日になってほしくないから』





            けど、寝れないのは辛かった。




毎日、どんなに望んでも寝れなくて




      両親や兄弟、家族は全員寝てしまって




 布団の中で寝れるのをのを待つしかなかった。




やっと寝れたと思っても



          次の瞬間には朝がきて起こされる




感覚がおかしかったんだと今なら分かる




           でも、毎日寝た気がしなかった。




         眠れないのは苦しい。