プリ小説

第3話

事実 🙊🙈
李里
あなた -✨
あなた

李里 …

李里
今日はやっとだね !!
あなた

うん !!

愧流
あなた !!
愧流
約束忘れてねーか ??
李里
約束 ??
愧流
そそ。
俺が2位になったら
俺の彼女になってくれる約束。
あなた

え ??


すると愧流はニコリと笑ってきた。

李里
そんな展開 ??
愧流
だから、
李里は邪魔するじゃねーぞ。
李里
なにそれ、怖。
愧流
笑笑
李里
ま、李里はもともと
大揮が好きだから大丈夫だけどね。
あなた

そうなの ??

李里
うん 笑笑
愧流
大揮人気だな -笑笑
大揮
お、おは-✨
李里
おはよん !!
愧流
おはよ!
あなた

おはよ…。

愧流
朝からイケメンだな 笑笑
幸樹
あの …。
あなたいる ??
李里
あなた !!
ご指名だよ ♪
あなた

はい …。
て、先輩 !!

幸樹
元気ないだろうな-✨
て、思ったから 笑笑
あなた

そうですか ??笑


すると先輩は

私の頭をポンポンしてくれた。

幸樹
無理に笑うな。
俺は…分かってるから。
あなた

…/
先輩 。

幸樹
今日のソロコン。
終わったら屋上にこい !!
あなた

はい …。

幸樹
ダメ出しじゃないから 。
安心して 笑
あなた

はい (笑)

幸樹
あのさ、愧流 。
ソロコン…ぜってー負けねーから。
愧流
はい (笑)
幸樹
またな !!
李里
何あの…イケメン。
愧流
部活の先輩!
李里
あなた仲良いの ??
あなた

え ??

大揮
頭ポンポンされてた。
李里
それ!
あなた

あんなのはじめてだよ。

愧流
え。
マジ ??
あなた

うん。

李里
大揮は何も思わないの ??
大揮
俺は…興味ねーな。
あなた

え 。


なんで…興味ないとか言うの。

そんな言葉…嘘でも聞きたくない。

だって…大揮は私の …。


愧流
あなた ??
あなた

ソロコンの準備してくる。
またね 。

李里
あなた…怪しいよね。
最近…なんか。
大揮
うん。
愧流
大丈夫だろ。

その2時間後 …

ソロコンがはじまった。

1番手はフルートの私。

2番手の愧流 。

そして … 最後。

10番手の先輩 。
幸樹
愧流 !!
今年は凄かったな 笑
愧流
先輩もです。
でも…あなた。
急に1位って …
幸樹
恐るべしだな 笑笑
愧流は2位か。
俺は3位。
先輩として悔しいな …
愧流
そんなことないです。
先輩はかっこ良くて
誰よりも輝いてましたから。
幸樹
ありがとう 笑笑
あなた

愧流 。

愧流
あなた 。
おめでとう ✨😣
悔しいけど、
お前恐るべしだな 笑笑
あなた

そんなこと …。
明日、話すから。
7時に図書室で !!

愧流
了解 !!

放課後 …、
李里
あなた …
打ち上げ行かない ??
大揮
賛成。
愧流
もちろん俺も。
あなた

あ … 、
今日行かないといけないところ
あるから、ごめん。

李里
おけ、またね。

屋上 。
幸樹
あなた 。
お前に試練を与える。
あなた

え ?

幸樹
1日3つ 。
明日から、俺の卒業まで。
じゃ、またな。
あなた

え … ちょ。


その頃 …。

李里
ソロコンお疲れ -!!!!!!
大揮
お疲れ !!!
マジ凄かった 笑
愧流
ありがと 。
李里
何か元気ない ??
愧流
いや…それより李里の方がだろ??
あなたの様子変だからって…
李里
まぁ …。
大揮
あなたさ
元々そんなところあるからさ…
何で今更 ??笑笑
李里
それもそっか。
愧流
大揮…何かあった ??
大揮
別に …。
今日のソロコン2位になったから
あなたと付き合うんだろ ??
李里から聞いた。
愧流
あぁ…
あれ本気にしてるとかバカだな笑笑
李里
え ??
嘘なの ??
愧流
うん。
嘘に決まってんだろ 笑笑
大揮
なにそれ …。
愧流
本気にしてたとかバカだな。
李里
あ、あなたからLINEだ。
今から来ても良い ??
だってさ…
愧流
全然welcome !!
大揮
俺も。
李里
おけ、
返信しとくね 🎼
大揮
あ…。
愧流
どうした ??
大揮
あなたに冷たくしてたから
謝らねーとな …。
李里
本当に ??
何で ??
大揮
わかんねーけど。
なんかモヤモヤしてて …
愧流
恋 ??笑
李里
そんなわけ …
大揮
ま、恋かもな。
李里
え ?????
大揮
嘘だって 笑笑
愧流
李里…反応 笑笑
李里
あ 。
ごめんごめん …。
あなた

遅れてごめん !!
呼び出しうけてたから。

愧流
全然 (笑)
幸樹先輩だろ ??
あなた

そそ 。

李里
何かあったの ??
あなた

いや…なんにも。

愧流
付き合うとか ??笑笑
あなた

違う 。
これから朝…屋上にきて ??
て言われてさ。

李里
そうなんだ -✨
愧流
新発展 ??(笑)
あなた

違うよ …

愧流
明日の話…期待してるな?
あなた

期待する内容じゃないよ…

李里
え、何々?
あなた

李里には言うって言ってない!!!

李里
何それ。
酷すぎ …
大揮
おい、あなた。
あなた

何で急に入ってくるの ??
2人に関係ないじゃん !!!

愧流
なんで…
あなた

愧流との秘密なの 。
勝手に入ってこないで !!

李里
私達仲良しじゃん !!!
良くない ??
あなた

この話をして
これからも4人仲良くて
できる内容じゃないの !!!

愧流
なら、仕方ないな。
大揮
は、
どんな内容なんだよ。
李里
マジそれ。
秘密事する気 ???
あなた

そんなに怒るなら…
3人で仲良くしなよ。
私…抜けるから。

大揮
なんだよそれ。
李里
そんなの自分勝手。
あなた

愧流と2人で話すだけで
怒る方が自分勝手じゃん。

李里
…。
愧流
でも、俺もまだあなたの話
聞いてないから。
聞いてから言うか判断して
二人に伝える。
それで納得できないか ??
大揮
まぁ …
李里
分かった。
あなた

ごめん。
帰る。

愧流
あなたの態度これでも
おかしいと思わないか ??
大揮
正直…すげー思った。
李里
でも、何で。
愧流
あなたの今日の演奏してるとこ
見たか?
李里
特になんもなかったけど。
大揮
まぁ。
愧流
あなたの服装は
気にならなかった ??
大揮
1人長袖。
李里
それは李里も思った。
愧流
あなたの腕には実は
沢山の切り傷があった。
それを隠すために… 、
長袖を着たんだと俺は思う。
李里
何それ …
愧流
虐待か自分でしたか。
大揮
でも…自分でするわけないだろ。
愧流
それが分からなくてな。
李里
そっか。
愧流
明日…ついでに聞いてみるわ。
大揮
おう。

tomorrow 🌥️

愧流
おはよ !!
あなた

うん。
話すけど…信じてね?

愧流
もちろん!
愧流
当たり前だろ(笑)
あなた

私と大揮…実は幼なじみなの。

愧流
え ??
でも大揮は…
あなた

大揮は中2の時に
事故で記憶喪失になったから。
覚えなくて…

愧流
そうなのか…。
あなた

それまでずっと一緒にいて
中学生になったら付き合ったりして。
でも…記憶喪失になったから。
当然私のことも覚えてなかった。

愧流
何故話さなかった ??
あなた

医師から…、
話すと本人に異変が起きるかも。
て言われて私は引っ越した。
大揮のことを忘れるために。
でも、高校見学でたまたま大揮を
見つけた。
その時に少しでも側にいたい気持ち
かあったから、ここにした。

愧流
そっか。
じゃあもう…
このまま話さない??
あなた

うん。
大揮を困らせたくないから。
だから、このこと秘密にしてほしい。
李里にも。

愧流
李里も??
あなた

李里が大揮のことを好きって
言ってたから話されても困るし。

愧流
だから昨日 …。
あなた

うん。
強く当たっちゃった。

愧流
秘密にするから。
俺からの質問も答えてくれるか?
あなた

うん。

愧流
腕の傷は…いつ…。
あなた

バレてた?笑笑

愧流
うん。
笑って大丈夫なのかよ。
あなた

引っ越した先の運が悪くて
いじめられちゃったの。
だから…残ってる。
今も変わらないまま。
それから私の性格一気に
悪くなっちゃって。
今は隠してるんだけどね笑笑

愧流
そっか。
知らなくてごめん。
無理するなよ ??
あなた

うん。
またね。


わ、涙出てくる。

ツラ。早く屋上へ行きたい。

早く会いたい。
幸樹
あなた 。
あなた

幸樹 !!

幸樹
あ、ダメ。

口を手でおさえてきた。
幸樹
ここでは先輩 …
て、それより泣いてる ??
あなた

泣いてるじゃん。

幸樹
頑張ったな。
愧流に話したのか。
あなた

うん。

幸樹
バカ。
泣くぐらないなら話さなくても。
あなた

愧流は大切だから。

幸樹
そっか。
あなた…無理すんな。
あなた

…ありがと。
私がいじめられてた時…
助けてくれて。

幸樹
当たり前だろ(笑)
バカ…ほっとけねー。
今日はサボろっか!!
あなた

うん(笑)


ありがとう。

受け止めてくれて。
幸樹
今日の試練は…俺の側にいろ。
あなた

それ、試練?(笑)

















君の温もりは私には持ってない力。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

星姫…🌷.*
星姫…🌷.*
吹奏楽部 . flute. piccolo。 パステル. candy 大好き ❣️ ナッツちゃん . ゆあちゃん🌷.* のイラスト大好き、💕💕