プリ小説

第16話

本当の裏 …🎭
あなた

殺すなんて…怖いこと言うな-💓

李里
なにそれ、
ぶりっ子のつもり?
あなた

親と縁を切るかもしれないからって
私に当たるのは間違ってるよ!

クラスの女子
まぁ、
もともとあなた被害者。
傷つけたのお前だしな!
クラスの男子
親と縁を切るって、
お前の過去の過ちのせいだよ!
愧流
あなたのせいにしても
意味ないぞ …、
あなた

ほら、
人を馬鹿にしてるとバチが当たるよ


優等生のあなたには

こういう裏の顔があるのは…、

元親友の私は知っている顔。

李里
もう、いい !!
大揮
あなた…。
あなた

ごめん、
保健室行ってくる。


保健室 … ✨💍✨
先生
また無理したの ??
あなた

少しだけ…。

先生
そんなに…、
裏の顔を出さなくて良いのよ。
あなた

死ぬ前に、
皆に嫌われときたくて、

先生
でも、
まだ時間は沢山…
あなた

でも、
嫌われて私の存在ないようにしたいの

先生
そこまで…、
あなた

でも、
皆が味方してくれて嬉しかった。

先生
そうね。
李里さんのお母さんも
協力してくれたからね…。
あなた

お礼は私が言っておきます。

先生
そっか。
ありがとう !!
あのさ、
裏の顔無理して作らなくて良いからね
あなた

分かりました !!


放課後 …、
あら、あなたちゃん。
あなた

お久しぶりです ✨
今回は…
ご協力ありがとうございました!!

全然よ !!(笑)
こちらこそこっちの李里が
ごめんね 。
あなた

大丈夫です !!
ムービーどうぞ ✨
お望みの通りです。

ありがとう (笑)
李里の本音が聞けるのが楽しみだわ
あなた

あの、
1つ聞いていいですか ??

ええ!
どうかしたの ??
あなた

李里を私はこれからどう思って…
生きていけば良いのでしょうか。

それは、
あなたちゃんが決めて良いのよ。
私なら一生恨んじゃうけど。
優しいあなたちゃんなら
そんなことできないもんね …。
あなた

ご想像通りです。

李里のために裏の顔を作ってくれて
ありがとう !!
もう、自由にしてね 👊👌
これからも私はあなたちゃんと
話せるのを楽しみにこの家で
待ってるわ!
あなた

全然です !!
また、お邪魔させてもらいますね(笑)
失礼しました✨


李里のお母さんは

優しい。

そりゃそうに決まってんじゃん…


















私の本当のお母さんなんだから。

あなた

あぁ…涙出てきちゃった。

東馬
あれ、あなた。
あなた

あ、東馬。

東馬
どうした??
あなた

なんにもない…

東馬
でも、涙でてる。
話聞くからさ…
あなた

もしさ、
本当のお母さんが友達のお母さん
だったらどうする…???


東馬は…

驚いた顔をしていた。

あんな東馬の驚く顔みたことない。

東馬
俺は辛いな。
でも、友達でも少しは見てくれてる
て思えば意外と大丈夫なのかもな…
愧流
東馬 ~

ふいにあなたは 、

涙を拭き取った 。

愧流
え、あなたじゃん。
目…真っ赤だよ ??
なんかあった ??
東馬
それはその…
あなた

今日見た映画を思い出してさ、
本当に泣けるよあれ !!
泣きすぎて…もうやばいよ…!!!

愧流
そっか、!
映画かよ 笑笑

あなたは咄嗟に強がった。

俺は…あなたのことをまた少し
知れた気がする。

だって、
俺には泣いてる理由を教えてくれた。

あの質問が本当ならば、
誰のお母さんが
あなたの本当のお母さん…なんだろう。

あなたは映画なんて好きじゃないと
言っていたのに言い訳の理由で嘘を
ついた。
深読みしてほしくなかったのか、
心配させたくなかったのか、
僕には分からなかった。
大揮
あ、
あなた

大揮 !!

大揮
あのさ、あなた。
あなたのお母さんがさ今日家に
帰れないから俺の家に…
泊まることになった。
あなた

了解 !!
彼女とか大丈夫 ???

大揮
だから、
彼女いないって、笑笑
あなた

あ、ごめん!

大揮
時間だし行こ!

大揮の家 ~🏡☘️
あなた

お邪魔します。

大揮
父さん海外出張。
母さん旅行中だから大丈夫。
あなた

あ、おけ。

大揮
宿題…一緒にしよ!
あなた

いいよ !!

大揮
あのさ ~
大揮
文化祭今年何するんだろ。
あなた

あ … 、
劇とかなりそー…。

大揮
だよな ~
あなた

ロミオとジュリエットとか
人気だしね - …

大揮
それ 笑笑
あなた

大揮は絶対王子様じゃん !!!

大揮
そうかな ?笑
ならさ、少しあのシーンしよ!!
あなた

あのシーン ???

大揮
有名なやつだよ!
あなた

おぉ、ロミオ。
どうして貴方はロミオなの。
私のためにお父様と縁を切り、
モンタギューの名を捨ててください。
それが無理ならせめて
私を愛してると誓ってください。
そうすれば、
私は喜んでキャピュレットの家を
捨てるのに。

大揮
ロミオという名が嫌いなら、
私を恋人でもなんでも…
呼んでください。
あなた

どうやって、ここへ?!
誰の手引きで…
入っていらしたのですか?!

大揮
愛が手引きしてくれたのです。
私は熟練した水先案内人と違って
航海にはなれていませんが、
例えあなたが波に洗われる遠い岸辺
のように私からかけ隅たって
いようとも、貴方をえるためなら、
どんな辛い航海でも、
いといはしません。
あなた

笑笑笑笑
なんか、面白いね!

大揮
確かに。
まだまだ泊まりも笑いも
終わらねーぞ。













まだまだ長くなりそう。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

星姫…🌷.*
星姫…🌷.*
吹奏楽部 . flute. piccolo。 パステル. candy 大好き ❣️ ナッツちゃん . ゆあちゃん🌷.* のイラスト大好き、💕💕