プリ小説

第19話

何でいるの …😭💦
愧流
なぁ、二人!
早く帰るぞ ✨
あなた

え、何時?

愧流
18時過ぎ、
大揮
まじか!
やべ ~笑笑
凛花
大揮 !!
早くお出かけ行こ ??💓
大揮
あ…、
ちょっと塾の先生から
呼び出しくらったんで、
今度でも良いですか ??
凛花
え ~笑笑
なにそれ、なんかずる。
ずる。ていうか悲しい…、
ま…仮は返してよね!
大揮
わかりました。
あなた

なんであんな嘘………

大揮
お前の世話しなきゃなんねーしな!
あなた

そんなの…いらな…

大揮
ほら、まだ熱でてんじゃん。
ここはまぁ…
甘えるべきだと思うけど?
あなた

なんか、うざ。
でも、仕方ないか。

大揮
そそ!
大揮
って、うざとかひでーな笑笑
愧流
本当に二人仲良しだな。
どーしたら
そんなに仲良くなれるんだか、
大揮
別に。
愧流
あ~あなた!!!
交響楽団入るの禁止な!
お前は俺らと一緒の高校生だ。
基礎を学べ基礎を笑笑!
あなた

ん…分かったよ、

大揮
基礎ってお前…あなたより
吹奏楽歴短いくせに…笑笑笑
愧流
ま、俺の方が…ポジティブ
だからな 笑笑笑笑
あなた

なにそれ笑笑

愧流
それより…
大揮は凛花先輩の何なんだ ???
大揮
いきなりなんだよ、笑笑笑笑
大揮
お前らしくねーな 笑笑笑笑
愧流
俺さお前と凛花先輩の関係…
潰してしまいそうで怖いんだよ。
大揮
は?
なんでだよ。
愧流
凛花先輩は俺の…
元カノだからだよ。
大揮
え、
愧流
お前に恋したせいで
凛花先輩は俺と別れたんだよ。
あなた

なにそれ、
大揮のせいにしてるだけじゃん。

愧流
あなたは良いって、
あなた

良いって何…
自分勝手なのそっちもじゃん…。

大揮
愧流 !!
あなたにまでなんで…
あなた

凛花先輩は…
私の…私の…。

お姉ちゃん 。

なんて死んでも言えないな。

私の家庭ややこしすぎって思われたり、
可哀想て思われるのも辛い。

それより、
大揮に恋してたお姉ちゃんを


自分の姉…


なんて思いたくなかったのかもしれない。

あなた

もう良い。

愧流
あなたは凛花先輩とは…
血の繋がってない赤の他人だろ?
関係ないじゃねーか、
大揮
…おい。
愧流
そもそも、
凛花先輩は可愛くて優しくて
頭が少しバカでスタイルが良くて
運動ができる。
あなたと全然違うじゃねーか、
あなた

そうだよ…(涙)
そうだよ、何か悪い?

愧流
そんな、かけ離れた関係って
言いたいんだよ。
大揮
それは言い過ぎ…。
おい、泣いてんだろ。
あなた

え、

恒樹
あなた、大丈夫か??
あなた

何でここに…いるの ??

恒樹
明日からここに通うんだぜ ?
だから見学してたら…
あなたが居て…しかも泣いてるし。
あなた

あ…そっか。
泣いてないよ?笑笑

恒樹
あ、前話してた愧流君と…
大揮君 ?
愧流
あ、俺が愧流で
大揮
こっちが大揮。
恒樹
あなたからよくメールで
話を聞いてて…。笑笑
でも、何であなたを泣かした?
あなた

凛花先輩がここに今通ってて…
色々と 笑笑

恒樹
お願いですけど、
凛花先輩とあなたを比べないで下さい。
大揮
何で先輩のこと知ってるの ??
恒樹
俺は塾で同じだったし、
あなたから良く相談受けてたから。
あなたとは…親友って仲だな?
あなた

うん、笑笑
本当に色々恒樹君には助かってて
いつも傍にいてくれたから。

恒樹
たまたま、
塾で仲良くなって…、
中学校は違うクラスだから
あまり喋れなかったけど…、
塾の自習室で毎日話してたしな?笑笑
あなた

うん、まぁ…そだね。

恒樹
あなたのこと傷つけたら
それと同時に
凛花先輩を傷つけること…
覚えててください。
愧流
なんで ??
詳しく教えてくれねーと…
わかんねー。
大揮
なんか、繋がりがあるの?
恒樹
簡単に言うと二人には
切っても切れないものがあるって
ことぐらいしか…言えません。
愧流
え、
恒樹
あなた…言っても良い?
あなた

うん…まぁ。

恒樹
後悔しない ??
あなた

恒樹君がいるなら…まぁ。

恒樹
あなたと凛花先輩は
姉妹なんです…。
今は訳ありで名字も違うし。
親も違いますけど。
大揮
え、なら俺と凛花先輩が
あなた

良くお姉ちゃんから話を
聞いてたからなんとなく分かってた。
お姉ちゃんは私の名前を
今は知らないから…私は…
知らないふりをして過ごしてるの。

愧流
なんで、言わない?
あなた

凛花は良く親に私と比べられて
生きてきた。
だから沢山傷ついてる。
でも私は学校で沢山比べられて
生きてきた。
お互い傍にいることで…
どっちかが傷ついてしまう存在。
だから…離れてるし、
名前を知らない。
私は知りたかったから…
恒樹君に聞いたら教えてくれて…。

大揮
深いね、
愧流
なんか、ごめん。
あなた

だから…
1つ訂正してほしいことがある。
凛花は…
大揮が好きで別れた訳じゃない。
愧流のこと好きだったのでも、
部活をもっと頑張ってほしかった
らしいの…だから。

愧流
そっか、
あなた

詳しくはお姉ちゃんに聞いて???

恒樹
あなた !
今日…うち泊まるか ??
あなた

うん!

大揮
え…でも、
あなた

大丈夫だよ。
うちの親は…
海外旅行中で帰ってこないし、

恒樹
俺のとこは…
二人とも海外出張中だから。
あなた

慣れっこ 👊

愧流
じゃあ、明日な!
大揮
また連絡する。

あぁ、

色々ありすぎた。
恒樹
なぁ、あなた。
あなた

ん ??

恒樹
クラス多分…同じだから👻💦
あなた

本当に ??
良かった …✨

恒樹
それより、
今なら誰もいないから…
あなた

ん…??

恒樹
泣いていいぞ …。
ずっと我慢してただろ ??
あなた

そんなこと…

恒樹
目…真っ赤 !
俺が泣かしたと思われんだろ…
あなた

いや…、
私を慰めてくれてる
優しい人…って思われるかもよ??

恒樹
ん…バカ !!
早く…てかコンビニ寄ってくか??
あなた

うん笑笑笑

東馬
恒樹 !!!
久しぶり 👊🌱
恒樹
東馬 !!!
あなた

東馬 !!
恒樹君ね、
明日から学校通うって ☘️💦

東馬
本当に ???
また3人で仲良くできるのか??
恒樹
おう 👊💪
東馬
泣けてくるじゃん、笑笑
あなた

私も…世界一嬉しい。

恒樹
本当に…俺も会えて良かった 💪
東馬
でも、
あなたは少し悔しいんじゃない???
恒樹
え ???
東馬
成績学年トップ抜かされちゃうかも…
恒樹
え、
あなた…学年トップ??
あなた

まぁ…恒樹君に勝ちたかったから。
必死に勉強したんだよ?
学年2位は大揮で3位が東馬 !!

東馬
俺さ…大揮抜かせるように
頑張るわ 👼💦
恒樹
俺らなら大丈夫 !!
だから…頑張ろうな笑笑笑
東馬
あ、時間やべ。
またLINEするわ 、
あなた

明日ね !

恒樹
またな !!!

私達3人は実は …、

話すと長くなるから…

特別編で話す 笑笑笑笑

恒樹
なんか、うれしーな。
またな!
てまた言える日が来るなんて
思ってなかった。
あなた

それは私もだよ。
あの時…恒樹君が来てくれなかったら
きっと泣いてたと思う。

恒樹
え??
あなた

恒樹君が来てくれたから。
安心して凛花先輩がお姉ちゃんて
ことも言えた。
一人だったら…絶対言えてないし、
また一人で泣いてたかも。

恒樹
なんか素直になったな笑笑
全然…自分の気持ち
言ってくれなかったのに…。
なんか、変わった!!!
そっちのあなたも良いじゃん。
それはきっと俺じゃない…
誰かのおかげだと思うけど…
あなたを素直にさせてくれたことは
嬉しい。
凛花と比べるのはムカついたけどな?
あなた

恒樹君のたまにでるSは
全然…変わってないけどね笑笑

恒樹
それは俺の個性!
あなた

はいはい …。


家に到着 🏠
あなた

綺麗 …。
綺麗好きもそのままなんだ👊✨

恒樹
それは…褒め言葉だよな??
あなた

当たり前 !!
恒樹君の部屋どこなの ???

恒樹
彼女じゃねーから…
いれてやんない ~😈👻
あなた

あ、彼女できた ???

恒樹
そんなの作る気ねーよ!!!
あなたは???
中学がモテ期で終わったか ??
あなた

モテ期じゃないし…。

あなた

そのせいで虐められたし。

恒樹
落ち込むな!って
ポジティブに…考えろ。
あなたがモテてるのに嫉妬
したんだ。
あなたは悪くない。
モテてるってことはその分…
あなたのこと
見てる人が多かったってこと。
あなた

ありがとう …笑

恒樹
で、モテてる?
あなた

入ってから…
まぁ少しは告白されたけど。
知らない人ばっかりで…
作者も書いてくれなかった。

恒樹
あ~、
そういうことか。
あなた

でも、恒樹君はモテると思う。
元々中学の時もモテてたしね👊💓

恒樹
そうか?笑笑
あなた

でもさ、
私もお姉ちゃんの良いところは
誰よりも知ってるつもりだよ ??
でも…
比べられるとやっぱり悔しいし
人は皆違うのに…て思う。

恒樹
そりゃ、
違うところが面白いんだけどな。
恒樹
あ、風呂。
先入ってくるわ。
あなた

あ、分かった。


勉強してから、料理作ろう …。

何が喜ぶかな。

チーズハンバーグ ??笑笑

あなた

よし、ここまでして。
作ろ。

恒樹
え、もしかして…
チーズハンバーグ ??
あなた

正解 !!

恒樹
俺…そこで勉強してるな!
あなた

分かった。


あなたの字…久しぶりに見るな。

てか、今やってるのって…

高3の勉強じゃん、やベーな。

ま、負けてらんねーな 👊✨
あなた

できたよ。
私…入ってくるね ??

恒樹
うん !!
恒樹
あなたの料理…
何気に初めてなんだよな。
あ…美味しい。
早く出てこねーかな。
感想聞かせてやりたい。

30分後 …。
あなた

どうだった ???

恒樹
バリ最高 !!
あなたにしては美味しかった。
あなた

辛口コメントかよ、笑笑

恒樹
てか、そんな短いの履くんだな?
あなた

部屋着だからね 👻

恒樹
じゃ、明日な!
あなた

おやすみ。












































明日から幸せな日々が…やってくる。

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

星姫…🌷.*
星姫…🌷.*
吹奏楽部 . flute. piccolo。 パステル. candy 大好き ❣️ ナッツちゃん . ゆあちゃん🌷.* のイラスト大好き、💕💕