無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第13話

朝の出来事👊💦
あなた

おはよ …

クラスの女子
おはよ -💓
クラスの男子
おはよ!
クラスの男子
あなた !
あのさ、ちょっとここきて !!
あなた

ん ??

クラスの男子
コイツさ~、
数学できなくてさ …
あなた

ええよ 💓

クラスの女子
私も教えてほしい !!
あなた

もちろん !!

大揮
おはよ!
大揮
あなた何してんの ??
あなた

おはよ !!
勉強教えてるの。
大揮も手伝ってよ (笑)

大揮
ま、良いよ。(笑)
愧流
俺も手伝う (笑)
クラスの女子
あれれ、
愧流勉強できないじゃん(笑)
クラスの男子
本当だ (笑)
愧流
なら、
俺も教えてもらうか。
大揮
変な客が増えたぞ ~
あなた

本当じゃん !

李里
おはよ !!
クラスの女子
あ、最低なやつじゃん。
クラスの男子
本当じゃん。
またあなたをいじめようしてた
ヤツじゃん。
あなた

え …

愧流
マジかよ。
ありえねー (笑)
クラスの女子
あなたをどんだけ困らせたり
傷つけたら良いの ?????
クラスの男子
記憶喪失にまで…
大揮
李里…本当か?
李里
だってさ、
あなたが悪いんじゃん。
李里
あなたが大揮にばかり
触れて。
お前みたいなバカでブスなやつ
誰も相手にしないつーの 、
あなた

分かってる。
バカだし、ブスなことも。

クラスの女子
そんなわけないじゃん。
バカなのはそっちじゃん。
学年のトップと学年の最下位の
差だよ?(笑)
クラスの男子
それな (笑)
ブスなのもそっち、
鏡見てから言いなよ (笑)
大揮
マジかよ。
李里
え、そんなことするわけないじゃん!
クラスの女子
なら李里の頭の中
見てみよ ?????



期末テストで更新遅れてすみません。
いつも見てくださる方々…
本当にありがとうございます✨
これからも頑張りますので、
よろしくお願いいたします✨