無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

17
2020/09/11

第19話

paper moon
身体中の気だるさと逆に私は呆然としている。



壊れた携帯



脱ぎ散らかされた服




取り敢えずここは有名なホテルでデザイナーブランドも入っている。


you
・・・・服どうにかしないと。



自分が真っ裸である事実以外この服も靴にも記憶がない。


クラークに電話し、宅配サービスで服を一式揃える。


仕方がないとはいえ高い買い物をした。



部屋の主払いも可能らしいが私は自分のカードで支払った。
you
高い買い物したなー。
ため息しなかない。

しがないOLには月賦でも良いくらいだ。


次にレシートから今日も休日であることを確認する。つまり職場へ遅刻の連絡が不要でありあとは
you
・・・・・どうしよ。



取り敢えずシャワーを借り服を畳み着替えて退室をした。


you
昨日は・・・・?



まるっと抜けた記憶を巡らせながら鍵を返し後にした。