無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第12話

story12
そのまま月日は流れ卒業まで残り1週間になった
私達は優人と小学生の時のように二人で遊んでいた
優人
久しぶりにここの駄菓子屋来たわー
あなた

そーやねー

駄菓子屋のおいやん
駄菓子屋のおいやん
おー優人ー久しぶりやなー
あなた

三学期になってから帰ってきたんでー

優人
なかなか来れんくてこっちに帰ってきてから全然時間が無くてー
駄菓子屋のおいやん
駄菓子屋のおいやん
まあ元気そうでよかったわ
なんて普通の日常会話などして楽しく過ごしていた


























ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
短くてすいません!
次書いてると多分長くなると思っちゃったんで

ほんとすいません!by作者

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

K
K
話の意味がわからなかったりしたらすいません! ジャニオタですー笑 あと、関西弁はエセです たまにはいっている伊予弁はガチのヤツですw
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る