無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第13話

story13
〜優人と遊んで帰宅〜




〜あなたSide〜
あなた

今日は楽しかったなー

あなた

また遊びたい〜

あなた

はぁ、もう卒業かー
大人になってしまうなー

あなた

そいやーシャーペンの芯ないんだった!

そう言って机の引き出しを開ける
あなた

えーっとーシャーペンの芯はシャーペンの芯はーと、

あなた

これは、

あなたが机の中で見つけたものは

























約6年前に優人あてに書いた手紙だった
あなた

懐かしい

あなた

これ結局渡せなかったんだ、

あなた

ずっと奥の方にしまってたから忘れてた

あなた

これどうしよう

私はこの手紙を捨てることは出来なかった
今でも優人が好きだという気持ちはあの時から変わってはいなかった









そしてついに卒業という日が来た

シェア&お気に入りしよう!

この作品をお気に入りに追加して、更新通知を受け取ろう!

K
K
話の意味がわからなかったりしたらすいません! ジャニオタですー笑 あと、関西弁はエセです たまにはいっている伊予弁はガチのヤツですw
青春・学園の作品もっと見る
公式作品もっと見る