無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

292
2021/07/23

第2話

奇跡?(1話)
オカン
オカン
あんたそろそろ高校入る準備したら?普通ならもう高校にとっくに入る時期よ?
主人公
……知ってるよ。
オカン
オカン
ほら、チラシ、ここから好きな高校見つけなさい。
あなたみたいな子ならきっとどこでも行けるはずよ…、!
主人公
うん。
俺はパラパラ〜っとお母さんから貰ったチラシに目を通す
主人公
……
オカン
オカン
お母さん、お菓子取ってくるから
じっくり選んどいてね。
主人公
うん。
バタン

お母さんは部屋の外へと出ていった
主人公
…はぁ…面倒だな、、、
主人公
(だいたい高校なんて行かなくても…でも親が口煩いか。)
主人公
はぁ…どこだっていいのに…
もう一度チラシを見返す
『絶対に大魔族になれる「大高校」』
主人公
(…何ここ。いかにもって感じ…でもここ人気あるんだっけ。
確か父さんの卒業校だっけ…)
主人公
(…父さん)
………
主人公
いまいち…ピンとこないものばっかだ…
コンコン

ドアがノックされる音がした。
オカン
オカン
お菓子持ってきたわよ。入るわね。
ガチャ

母親がドアを開けて俺の部屋へと入ってくる。
オカン
オカン
…いいの見つかった?
主人公
…普通
オカン
オカン
そう。
じゃあお母さん、この後用事があるから行ってくるわね。
主人公
わかった。行ってらっしゃい
オカン
オカン
玄関閉めておくからね。
主人公
うん。
そうしてお母さんは部屋から出ていってそのままどこかへ出かけてしまった。
主人公
…ふぅ…
やっと少し楽になった。

そう思って外を眺めていたら

ふわぁっとカーテンが揺れて風が入ってきた…

と同時に


謎の紙が入ってきた。
主人公
…何これ。





主人公
『ツイステットワンダーランド』…?