無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

215
2021/07/23

第7話

オンボロ寮(6話)
クロウリー
クロウリー
さぁ、つきましたよ。
そう言って案内された……けど…
主人公
……ほんとにここで合ってますか?
クロウリー
クロウリー
はい!間違いないです!
主人公
ぼろくね
クロウリー
クロウリー
なんか言いました?
主人公
いえなにも。
クロウリー
クロウリー
では私はここで
主人公
自分はどうすればいいんですか。
クロウリー
クロウリー
取り敢えずノックでもして中に人がいるか確認したらどうです?
監督生さんが出てくるかもしれませんしね。
主人公
そうですか。
クロウリー
クロウリー
では、私忙しいので
そう言って学園長は消えていった。
主人公
(…取り敢えずノック…)
コンコン

そうしてしばらくしてからドタドタと足音が聞こえた
??
??
はーい
ガチャ

ドアが開く
??
??
……こ、こんにちは…?
ひょこっと扉から顔を覗かせる。
主人公
……監督生さん?
??
??
え、
主人公
(あれ、違ったかな)
監督生(ゆう)
あ、そうです。監督生のゆうです!
主人公
こんにちは。ゆうさん
監督生(ゆう)
え、あ、はい
監督生(ゆう)
…あ、ところで貴方も誰ですか…?
主人公
ディイテクト・あなたです。
監督生(ゆう)
でぃて…?
主人公
ディイテクト・あなたです。
こんにちは。
監督生(ゆう)
あ、ごめんなさい、
こんにちは
監督生(ゆう)
所でなんの様ですか?
主人公
あ、そうだ、
なんか学園長…?に言われてきました。
僕、今日からここの寮生みたいです。
監督生(ゆう)
えっ、そうなんですね?!
へ、部屋とかどうしよう……
主人公
あ、おかまいなく、野宿でも大丈夫なので、
監督生(ゆう)
いやいやいやいやいや!!
そんなことこっちが出来ないです!!
とゆうかここの寮生なんですし、取り敢えず上がってください!
主人公
あ、はい。

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
??
??
かんとくせー!!
監督生(ゆう)
あ、グリム
グリム
グリム
って、誰なんだ?そいつ
監督生(ゆう)
あ、なんか今日からここの寮生になるディイテクト・あなた…さん……ですよね
主人公
はい。あなたです。
グリム
グリム
あなたって言うのか!これからよろしくなんだゾ!
主人公
うん。ニコ
軽く微笑んだ。

喋る狸とか凄いな。

でもどっちかって言ったら猫かな。
監督生(ゆう)
…あ、寝る部屋決めなきゃ、
グリム
グリム
俺様のベットの隣空いてるからそこでいいんじゃないか?
監督生(ゆう)
え、それ大丈夫?
主人公
おr…僕はどこでもいいよ。
監督生(ゆう)
じゃあそこで決まりかな、
監督生(ゆう)
じゃあ次は使う部屋だけでも案内するね。
主人公
わかった。


にしても古いな。蜘蛛の巣だらけだし、歩くたんびに床折れそうなほどギシギシいってるし…
監督生(ゆう)
あはは…ここ古いですよね
主人公
監督生(ゆう)
学園長が言うにはもう何年も使ってないそうです…
主人公
そっか。
監督生(ゆう)
あ、ここがゴーストたちの部屋
主人公
ゴースト?
監督生(ゆう)
はい!
監督生(ゆう)
なんか色々世話してくれるから助かるんだよね…!
主人公
そうなんだ
グリム
グリム
あいつら1回見たらビビるけど
慣れちゃえば怖くないんだゾ!
主人公
そうなんですね。
監督生(ゆう)
んで、ここで最後かな…
そうして最後の部屋も紹介してもらい、部屋探索は終わった。
✂︎- - - - - - - -キリトリ- - - - - - - - - - -
俺(主)
俺(主)
ん眠
主人公
早く寝たら。
俺(主)
俺(主)
そうします…今回も見てくれてありがとぉ!
みんなおやすみー!