無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

150
2021/07/27

第11話

(9話)
ぴんぽーん(注意書き)
クルーウェルセンセイの口調とかもろもろおかしいと思われますがご了承下さい()

--------キリトリ線--------
クロウリー
クロウリー
ほら、着きましたよ。
??
??
なんだ。転校生か?
主人公
はい。ディイテクト・あなたと申します。
クルーウェル
クルーウェル
俺はクルーウェルだ。今日からお前の担任だ。
主人公
宜しくお願いします
クロウリー
クロウリー
まぁ自己紹介も終わった事ですし、もう戻っていいですよ!
主人公
え、あ、はい。
(結構適当だな。)
主人公
失礼しました。
主人公
(わ、少ししただけなのに凄い人がいる…)

┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈
ー教室にてー
??
??
ん?あ、あいつがあなたってやつ?
主人公
え、

教室に入ったらそう言われた。

??
??
お前、あなたってゆーの?
主人公
え、ま、まぁ
??
??
おいエース、そんなズカズカ行ったら迷惑だろう?
エース
エース
えー別良くね?
主人公
別僕はいいですけど…
??
??
ならいいのだが…
??
??
そういえば、自己紹介が必要なんじゃないか…?
エース
エース
俺の名前はエース・トラッポラ!
よろしく!
主人公
うん
少し食い気味に言われる。
デュース
デュース
僕はデュース・スペードだ。

そう自己紹介をしてくれた。
クルーウェル
クルーウェル
子犬共、席につけ

急に入ってき、そういわれる
クルーウェル
クルーウェル
今日は転校生を紹介する。
立て
主人公
はい。ディイテクト・あなたと申します。以後お見知りおきを

ザワザワ
と教室中が少し騒がしくなる。

クルーウェル
クルーウェル
ステイ。まだ話は終わっていないぞ

そうしてクルーウェル先生の話( HR ホームルーム)が始まり、5分程度話してから1限目のチャイムが鳴った。
クルーウェル
クルーウェル
では俺の話は終わりだ。1限目の用意をしろ。

俺は学園長に貰った、と言うか机の中に入っている教科書ノート使っていいと言われたのでぱぱっと教科書ノートを出した。
監督生(ゆう)
今は移動授業だから一緒に行こ!
主人公
分かった。

そう言って監督生,エース,デュース…とグリムとで移動をしていた。
エース
エース
ってか実験室まで少し遠くね?
デュース
デュース
こればかりは少し仕方ないと思うがな。
監督生(ゆう)
まー実験だし結構危ないもんね〜
わいわい話しながら実験室へと向かった。

--------キリトリ線--------

俺(主)
俺(主)
……展開早すぎて皆様着いてこれてます?
俺(主)
俺(主)
着いて来れてたらいいんですけど一応簡単なまとめで言うと、
俺(主)
俺(主)
クルーウェル先生に自己紹介して〜
教室に帰ったらエーデュースに話しかけられて〜
クラスのみんなに自己紹介して〜
移動教室〜
で次回〜
俺(主)
俺(主)
って感じかな。(簡潔にまとめすぎな気もするけど←)
俺(主)
俺(主)
じゃ、見てくれた方ありがとうございます〜〜(なんか煽りみたいになってるぴえん)
じゃまた次回!!!