無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

161
2021/07/26

第12話

実験(10話)
エース
エース
ほらよ、これ、先生に渡せって言われた服
主人公
え、ありがとう

そう言い渡されたのは白衣だった。
監督生(ゆう)
馬鹿にしてるとかではないけど、
一応着かたわかる?
主人公
…まぁ(心配されてんな)

そう思い白衣を着る
監督生(ゆう)
え、あなた君めっちゃ白衣似合う
主人公
ありがとう
デュース
デュース
と言うか、あなたは実験はどうするんだ?
主人公
どうでしょうか。
監督生(ゆう)
多分クルーウェル先生に教えて貰うとかじゃないかな。
デュース
デュース
そうか。
監督生(ゆう)
まだ決まってないから一概には言えないけどね
主人公
先生に聞いてきます。
監督生(ゆう)
いってらっしゃ〜い

そう言われながら、クルーウェル先生の元へと行く。
主人公
先生、
クルーウェル
クルーウェル
なんだ?子犬よ、
主人公
実験とかってどうすればいいんでしょうか。
主人公
先生の元で教えてもらうかどこかの班に混ぜてもらうか、
どちらですか?
クルーウェル
クルーウェル
そうだな。
エース達の所へ行ってこい。仲がいいだろう?
主人公
はい。ありがとうございます。

そうお礼を一言 言い、監督生たちの元へと行く。

--------キリトリ線--------
俺(主)
俺(主)
ごめんなさい!!滅茶苦茶みじかいです!!
俺(主)
俺(主)
主今とっても眠たいのでねます!!
(3時半なう)
俺(主)
俺(主)
起きたら次の話作りますのでお楽しみを!!
俺(主)
俺(主)
では!!!!