第5話

フラックリン連続殺人事件②
発見日時:■■■■年 1月11日 PM.11:48

場所:フラックリン市6丁目アパート”マラニア”102号室
   (被害者宅)

被害者:ルーシー・クランド
    24歳女性。アパレル店員。


発見:
 当時被害者と交際していた男性が、合鍵を使って入ったところ、玄関で絶命していた。
 男性はすぐに通報。現在ショックから精神病院に入院中。聴取不可能。


 その後警官が到着するまで、不審者は無し。



概要:
 被害者は死後数時間と見られている。
 現場に指紋などは無し。目撃情報も無く、監視カメラは破壊されていた。
 破壊される前後に怪しい人物も無し。


 被害者は、前回と同じく麻酔で昏倒した後四肢と首を切断されている。
 前回と違うのは、持ち去られたのは”頭皮”であること。


 被害者以外に手が付けられた痕跡は無し。


 また、被害者宅の壁には血で
 ”ただいま、ミーシャ。
  今日のディナーはなんだろう?”
 と書かれていた。


 被害者に”ミーシャ”に該当する知り合いは無し。


 前回の被害者との接点も無し。