第8話

フラックリン連続殺人事件⑤
発見日時:■■■■年 1月20日 AM.7:56

場所:フラックリン市5丁目 ビジネスホテル”リ・トア”315号室

被害者:ロゼッタ・ベルネシア
    24歳女性。会社員


発見:
 被害者は出張でフラックリンに来ていた。
 起きてこないことを不審に思った同僚の女性が発見。

 発見してすぐに通報。現場は保持されていた。

 ルームキーは室内にあったものの、ドアにピッキングの痕跡あり。

 発見した女性は、その後自殺している。
 どうやら恋愛関係にあった模様。


概要:
 これまでと同じ。
 薬品は一度目の事件と同一。入手元は特定できていない。

 今回持ち去られたのは”四肢”全て。

 壁の血文字は
 ”ミーシャ、お仕事お疲れ様。
  赤ちゃんもいるし、無理はせずに”
 と書かれていた。

 被害者に子供はいないため、この”赤ちゃん”は
 犯人と”ミーシャ”の間の子と考えられる。

 もちろんのことながら、被害者間に接点無し。
 ”マーキス”や”ミーシャ”なる知り合いも無し。