無料ケータイ小説ならプリ小説 byGMO

第5話

それからすべては始まった
先生
先生
日直挨拶ー
日直
日直
起立!
クラス全体
ガタッ(椅子からたつ)
日直
日直
気を付け~
さようなら!
クラス全体
さよーなら!
学校が終わった。




確か今日は部活はないから、早く帰れるんだっけな。
モブ
モブ
秀~
部活ないんだろ?
俺もないから一緒に帰ろうぜ!
月波 秀
月波 秀
いいぜー
◆◆◆

帰り道
モブ
モブ
そー言えば秀今日の夜の月、ブラッドムーンだってよ!
ぶらっどむーん...??
月波 秀
月波 秀
なんだそれ?
モブ
モブ
ブラッドムーン知らねーのかよ?
ブラッドムーンってのは、月が血のように赤く見えることさ!
ちなみに、青く見えるときはブルームーンって言うんだぜ✨
月波 秀
月波 秀
血のように赤いつきかぁ...


暇だし見てみるか!
モブ
モブ
おう、そうだな!

俺見たことあるんだけど、すっげぇきれいだったぜ!

なんとも言えないほど!
月波 秀
月波 秀
そうなのか...



気になるなぁ...
モブ
モブ
見てからのお楽しみだな!
月波 秀
月波 秀
そうだな!

曇ってなきゃ言いなぁ。


こういうときに限ってだいたい曇ったり雨降ったりすんだよなwww
モブ
モブ
あるあるだなwww 
月波 秀
月波 秀
んじゃ、まぁそういうことで。
俺もう家だから。

また明日な!
モブ
モブ
おう!
俺はそう言って友達とわかれた。
作者
今回短くてすみません...

次回は長くできるように頑張ります!