無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第2話

Prolog
あれ………何してたんだっけ…




















ここは?




















鉄臭い……




















なんで…血が……?




















「「ご……め…んね………あなた………」」




















なんで謝ってるの………?




















何も…………思い出せないなぁ……