無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

1.ある日の朝。
私には、小さい頃から一緒にいる幼馴染がいるんだ!










その幼馴染は私がいないとなんにもできない私のエギ♡














でも、いっつも私に冷たいんだよね…














この前まであなた〜って呼んで、くっついてきてたのに…














今では私にも冷たくなっちゃって、













でも、そんな幼馴染のことが私は好き!














もちろん恋愛のほうで、最初は幼馴染で、いっつも一緒にいるからだと思ってたけど














自称恋愛マスターのウォヌが「それは恋だ!」なんて言うからそうなのかな?って












最近思うようになった。




















ピピピピピ⏰








あっ!もうこんな時間!










ウジを起こしに行かなくちゃ!











毎日一緒に登校してるの!







朝から一緒に入れるのも幼馴染の特権!
あなた

おじゃましまーす!

ウジ母
ウジ母
あ、あなたちゃんおはよう。
あなた

おはようございます!

ウジ母
ウジ母
毎日ありがとうね。ウジのこと面倒見てくれて…
あなた

いえいえ、当たり前ですよ!幼馴染ですし。

ウジ母
ウジ母
おばさん、今日から出張行くことになってね、当分家には帰ってこれないからウジのこと頼んでもいいかしら?
あなた

はい!もちろんですよ!

ウジ母
ウジ母
じゃあ、これ家の鍵だから毎日大変だと思うけどよろしくね。
ご飯とかは自分で作るって昨日言ってたから、大丈夫だと思うけど、なんかあったらあなたちゃんに任せるわ。
あなた

はい。任せてください!

ウジ母
ウジ母
じゃあ行ってきまーす。
あなた

行ってらっしゃい!

バタン
あなた

さぁ…愛しのウジくんを起こしに行きますか!





〈ウジの部屋〉





コンコンッ





ガチャ
あなた

エギや〜起きろ〜〜

ウジ
ウジ
ん……
あなた

私のエギ〜〜

ウジ
ウジ
ん…エギじゃねえし。
あなた

じゃあ、早く起きろ〜

ウジ
ウジ
あと5分…Zzz
あなた

あっ!もう8時!!遅刻だよ💦

ウジ
ウジ
はっ?まじで!?
あなた

うっそ〜やっと起きたぁ〜

ウジ
ウジ
は?ふざけんなよ…
あなた

じゃあ、早く起きてよ〜

ウジ
ウジ
わかったから、下行ってろ。着替えるから
あなた

はーい。

あなた

あっ、そうだウ…

ウジ
ウジ
??





そこには、上半身裸のウジが!!





あなた

きゃぁああぁああああ///

ウジ
ウジ
なんだようるさいな…小さい頃見てただろ
あなた

いや、それは…小さいときの話でしょ?今は…///





小さいときと比べ物にならないくらい腹筋もバッキバキで…





なんていうか…その…エロい////





ウジ
ウジ
いつまで見てんだよ。はやく行けよ。
あなた

あっ!ゴメン///

あなた

心)あぁぁ…びっくりした…朝からはしんどいよㅋㅋ心臓持たないってㅋㅋ

ウジ
ウジ
お前、何してんの?
あなた

ううん。なんでもない!早く行こ!

ウジ
ウジ
おう。








NEXT