無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第4話

4.作戦実行初日!
今日から…ウジに冷たくします…








続くかな…









ピピピピピ⏰









あっ!ウジを起こしに行かなくちゃ!










っと、行っちゃだめだったんだ。








あと少ししたら家を出よう。








いつまでも家にいたら、耐えられ無さそうだから…









〜学校〜








あなた

はぁ……

ウォヌ
ウォヌ
あ、おはよ。
あなた

ん…

ウォヌ
ウォヌ
何?元気ないの?
あなた

ウォヌがウジに冷たくしろなんていうから…

あなた

朝、起こすの我慢して来たのに…その言い方はなんだ!

ウォヌ
ウォヌ
あぁ…忘れてたㅋㅋ
あなた

ほんとにこれでいいの?

ウォヌ
ウォヌ
おう!大丈夫だ!
あなた

大丈夫かな…








時間ははやく…昼休みになりました。









ウォヌ
ウォヌ
お、噂をすれば。
あなた

えっ?

ウジ
ウジ
あなた

ウジ!?

ウォヌ
ウォヌ
おいあなたコソッ
あなた

あ…ごめんコソッ

ウジ
ウジ
おい!なんで俺のこと起こしに来ねぇんだよ!
あなた

……

ウジ
ウジ
聞いてんのかあなた!
あなた

心)あ…名前呼び…

あなた

ごめん…今日日直だったから…

ウジ
ウジ
お前、今まで日直あっても、先に行ったことなかっただろうが!
ウォヌ
ウォヌ
おいおい、やめろよ。ここ教室。夫婦喧嘩する場所じゃねえってㅋㅋ
ウジ
ウジ
夫婦じゃねえし!
ウジ
ウジ
お前のせいで寝坊しかけただろうが
あなた

お、おばさんいないんだし、いい機会じゃない?早起きの練習しなよ…

ウジ
ウジ
は?なんで?
あなた

いい機会だな〜って思っただけだよ。

ウジ
ウジ
お前、今までそんなこと一言も…
ウジ
ウジ
ま、いいや。明日はちゃんと起こせよ!
あなた

えっ?

ウジ
ウジ
じゃあな。
あなた

あ、ちょっと…

ウォヌ
ウォヌ
行っちゃったㅋㅋ
あなた

こんな感じ?

ウォヌ
ウォヌ
おう。いい感じじゃん。
あなた

こんなんじゃ、いつか嫌われちゃうよ…

ウォヌ
ウォヌ
大丈夫だって!ちょくちょくウジにあなたのこと聞いてきてやるから。
あなた

わかった。