無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

171
2018/08/15

第3話

私には 堕とせない ? ! #02
情報収集 、!_

大貴 ) はぁ 、 、!

あいら ) まず 、山田くんの好きな女の子のタイプとか分かる ?!

大貴 ) あぁー 、 えっと 多分 落ち着いた子じゃねぇか ? それと 、美人で可愛い子な

あいら ) おけおけ ! メモっと!
あとさ 、 山田くんって いきなり挨拶したり馴れ馴れしいのあれだよね ?!

大貴 ) んー、だなー

あいら ) 山田くんって 彼女いたりしてたの ?! てかいたの ?!

大貴 ) んっとなぁ 、 1回だけいたな 、でも今は多分いねぇよ

あいら ) そっかそっか ! ありがとね!
大貴 !

大貴 ) はいはい 、 どーいたしましてー

そして 、 私がソファから立つと

大貴 ) お前もさ 、? いつまでそんなことやってんの ? もう高2だろ ?

あいら ) でもっさ 、 、!
まぁ 、 友達とやってるし、 さ ?

大貴 ) ったく 、 何言ってんだよ 、
本気でさ 、 恋してみたら ?
お前 、 本気で 恋したこと無いだろ

ドキッとした 、 私の心を見透かされてるみたいで

大貴 ) お前のこともちょっと 、心配なんだよ
、 なんといっても 、俺の双子の片割れだしさ?

あいら ) う 、 うん 、、、

大貴 ) お前も 考えてみたら 、?


なんなの 、 ほんと 大貴ったら
私図星だし 、
片割れとか 言っちゃって 、

でも 、 久しぶりにこんなこと言われて 、少し嬉しかった自分も いた 、 かな ?!

続く



すみません 💧
長めになりました 。
語彙力無いし 、 展開おかしくなってると思います 🤢🤢
あと 、だいぶ あいら ウザイやつになってますよね 💧 自分でも思います ←
でも 、 最後まで読んでいただけると嬉しいです ( ..)"
これからも よろしくお願いします 🙌