無料スマホ夢小説ならプリ小説 byGMO

225
2020/12/22

第15話

オむカェノじカンだょ
照史
照史
濵ちゃん、出口見つからへんよ
濵ちゃん
濵ちゃん
こっちもや
このままやと、隔離状態かもな
照史
照史
どうにかして出ることは出来んのかな
濵ちゃん
濵ちゃん
出口を見つけられんと一生無理ちゃう?
照史
照史
ん〜...あ、
濵ちゃん
濵ちゃん
どしたん
照史
照史
紙なんか書いてあるで
濵ちゃん
濵ちゃん
んぇ?紙なんてあったか?
照史
照史
おん
ほら...
照史が指をさした方には何もない。
照史
照史
え?見えんの?w
照史は指をさした方へ歩きながらそう言った
濵ちゃん
濵ちゃん
照史、幻覚、?
濵ちゃんには何も見えない、普通の壁が映っているだけだった
照史
照史
濵ちゃんしっかりしてやぁ...w
濵ちゃん
濵ちゃん
あ、照史、その紙にはなんて書いてあるん?
照史
照史
ん〜とな...
照史は黙りこんだ
濵ちゃん
濵ちゃん
照史?
濵ちゃんが様子を伺うと、照史は一点を見つめ、何かボソボソと呟いていた
濵ちゃん
濵ちゃん
なぁw照史、ふざけんのもいい加減にしーや?
濵ちゃんは、照史をポンポンと叩いたり揺さぶったりした
でも、
濵ちゃん
濵ちゃん
...え?照史、?
照史
照史
...
照史は答えなかった
その時─
ドンドンドンッ
濵ちゃん
濵ちゃん
!?...誰、?どこから叩いとんの、?
壁の向こうからドンドンドンッと壁を叩いている音がした
照史
照史
...ア、オムカエノジカン
濵ちゃん
濵ちゃん
照史、?
照史
照史
オトウサン,オカアサン,オツカレサマ
そう言って照史は壁をぶち破り出ていった