無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第7話

6.
ピコン
ミナ
ミナ
集合
あなた
あなた
いや、もう22時すぎてる、無理だよ
ミナ
ミナ
だって、だって!
ミナ
ミナ
あなたに好きな人ができたとか、、!
あの人のことが好きだと、確信してしまった

バイトが終わり、思いが溢れるままにミナに連絡してしまった


好きな人ができた、と

ミナは塾が終わってから速攻で返信をくれた

あなた
あなた
ただ、好きな人ができただけだよ
ミナ
ミナ
ただ?ただじゃないよ!とっても素敵で大事なことよ!
これだから、タイプは違えどミナとは一緒にいるのだ、そんなミナが素敵だよと心の中で思う

ミナ
ミナ
会えないならー、また学校で聞くから、
とりあえずどんな人?
なんて名前?いくつ?何してる人?
一つの文章に質問が敷き詰められていた

ど、どんな人って

笑うと目がくしゃっとした素敵なひと

名前



何してる、、


あなた
あなた
知らないな、、
名前すら知らない、
そんなことも気にしていなかった自分に笑いが込み上げたあとに、我に返って考える


歳、歳はきっと年上だ
あの髪色なので学生ではないだろう

でもそこまで大人っぽくも見えなかったな

大学生とかだろうか、まぁ派手な髪の人もいるよなぁ。。

名前、年齢、学生か
あなた
あなた
何もわからない、けど好きな人だよ
思いのままをミナに伝える
ミナ
ミナ
えーなんかあなたっぽいなぁ
お話できる人なら名前は教えてもらいなよ!
あなた
あなた
バイトのお客さんなんだ
名前、聞くの不自然じゃないかな?
ミナ
ミナ
そうかな?
私はミナだけど貴方は?って自然に😊
ミナならできそう、だけど私はなぁと消極的に捉えてしまう

今まで彼氏なんてできたことないし
高校に入ってからは絵を描くことに夢中だった

夢の為にバイトを始めて充実した日々を送っている。
流行りには少し疎いほうだ、絵を描いている自分の時間が何よりも好きでー


そんな自分が
名前も知らない人を好きになって、その人に名前を聞くなんてとんでもない

そんなことできる気がしないよ

人を好きになるって思っているより大変なことが多いみたい






ミナ
ミナ
とりあえず、次会ったら名前を聞いて、イケたら連絡先もね👍
さらっとミッション追加されてるじゃん
ハハっと渇いた笑いがでる。
ミナ
ミナ
見てるだけでいいなら別にいいんだよ、
けど恋は行動した者勝ちですから!
その方が楽しいよ〜
見てるだけでいいか、、


彼の笑った目をみてしまった
もっと見たいと思ってしまった

名前、知りたいです!

あなた頑張ります!次会えたら、
どうにか
まぁどうにか頑張って名前聞く!

多分。






ミナ
ミナ
あなたの恋バナ聞いたし
私の恋バナも聞いて💗
ミナ
ミナ
今日もヒョンジンが爆イケすぎて困る〜
フィリックスとの掛け合いもよかったんだ!
あ、アイドルの話か

あなた
あなた
ハイハイ、こないだの動画のね
ミナ
ミナ
そうー、配信ヤバかった💗
フィリックスの突然の英語とか推しじゃなくてもキュンとくるの
あなた
あなた
へー、英語が上手いんだ?
英語を必死に勉強してる私からしたら気になることだ
ミナ
ミナ
違うー、ピリはオーストラリア出身だからネイティブなんだー
韓国語を勉強して話せてる感じだよ
あなた
あなた
それはすごいね!
私たちも勉強頑張らなくちゃね!
ミナ
ミナ
耳が痛いこと言うじゃん、、
そうだ、恋も(もちろんアイドルも)大事だが
勉強も絵も私には大切なことだ

勉強が疎かにならないように他のことを頑張らないといけない

だけど
名前を聞くかぁ

あの人に

できるかな?

勉強が大事と思ったが
ミッションの色々なシミュレーションで夜は更けていった