無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

前の話
一覧へ
次の話

第1話

プロローグ
最初はただ、かっこいい人だな、と思っただけだった


でもあの日から、私の心にずっと貴方がいます。




だけどこの想いは気づかれたらいけない、

だって貴方はとても遠いところにいる人だから、
だから今日もその笑顔を遠くからみていていいですか?








※設定が現実と違うところ、曖昧なところがあります。ゆるーい気持ちでお読み下さい。