無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第46話

45.
貴方が変わったように私も変わり始めてる


少しづつだけど。














ピリ
ピリ
ここに来るの久しぶりだね

私のバイトが終わって、辺りはもうすっかり暗くなった


私たちはあの日、二人が 友達になった広場にきた。
人が少ないことを確認してベンチに腰掛ける。

最近は私の部屋で会うことのほうが多かったけど
リクスとちょうど時間もあったし
バイト終わりにこの広場で待ち合わせをした。





あなた
あなた
夜はやっぱりちょっと冷えるねぇー
ピリ
ピリ
そうだね
あなた
あなた
なにか買ってくればよかったかなぁ
思っていたよりも肌寒い。
ピリ
ピリ
、、どうぞ?
あなた
あなた
え?
ピリ
ピリ
ふふっ
手を広げて差し出された。
こうやって小さなスキンシップを重ねていくのがリクスは嬉しいみたい。
あなた
あなた
大丈夫だよ
なんで?という顔でこちらを見る。
あなた
あなた
、、外だし、、
ピリ
ピリ
これだけ薄暗かったらわからないよ
あなた
あなた
だけど、、
ピリ
ピリ
手を繋いだら暖かくなるよ?
あなた
あなた
それは、、
リクスのスキンシップに合わせていたら恥ずかしくて身が持たないし、
曖昧な関係で触れ合うのはちょっと違うと思って。

だからスキンシップ攻撃はそこそこ避けているつもり、不意打ちで手を繋いできたりしようとするのを防げない時もあるけど。
なんて考えていたら

ピリ
ピリ
、、、
あなた
あなた
、、!?
リクスがガバッと私の手を取ってそのまま
コートのポケットに私の手ごと突っ込んだ。

あなた
あなた
、、っ
ピリ
ピリ
暖かいでしょ?
あなた
あなた
、、わかんない
こんなことされるのにやっぱり慣れなくて。

だけど本当は繋いだ手とポケットの中はすごくあたたかい。
ピリ
ピリ
、、あなたは温かい太陽の光が似合うよ
あなた
あなた
、、?
ピリ
ピリ
本当はこんな所じゃなくて
明るい太陽の下で手を繋ぎたいと
思ってる
ピリ
ピリ
でも、僕にはそれがなかなか
できないから
あなた
あなた
、、どうしたの?
私の言葉に繋いだ手をギュっと握られる
ピリ
ピリ
こんなに暗いところじゃ
お互いの顔もよく見えないでしょ?
いつもより声のトーンが低い気がして
何かあったのかと心配になる。
ピリ
ピリ
だから少しでも顔が見れるように
触れれるくらい近づきたいんだ
見えにくいんだけど、リクスがイタズラに微笑んだのがわかる。
あなた
あなた
っもう、、
呆れたけど、
いつものリクスみたいでほっとした。

ピリ
ピリ
、、だけどあなたが太陽が
似合うのは本当だよ
あなた
あなた
え?
ピリ
ピリ
だけど僕といると太陽を隠しちゃう
、、堂々と昼間の外を
歩くことはできないんだ
ピリ
ピリ
僕といると、、
あなた
あなた
リクス、、
やっぱり元気がないし、
それは私とのことを考えているせいみたい。


下を向いているリクスの横顔をみつめる


あの時、リクスと友だちになった日もこうだった

あまりにも寂しそうな、悲しそうな顔をするから

振られたっていうのに私は思わず友達になろうって言ってしまったんだ。


それから楽しいことも、辛くて悩むこともたくさんあった、色々あって、、
リクスに好きだと言ってもらえて、

今、私はここにいる。



ここに私がいるのは、
リクスのことがずっと好きだったから。



答えは決まっているじゃない
あなた
あなた
、、私ね、
リクスのことが好き
ピリ
ピリ
、、うん
あなた
あなた
リクスの笑った顔が大好き
あなた
あなた
みているだけで幸せ
私は繋いだ手をポケットの外に出し
それからリクスのもう片方の手を取って
両手を繋いで向いあった。



あぁ、こんなに暗くてもリクスの瞳がキラリと
光るのがこの近さならわかるよ。


、、だからリクスも近づきたいんだね。



私たち、同じ気持ちなのかな。


そう思ったらなんだか泣きそうになった。
あなた
あなた
、、見てるだけで幸せ、なんだけど
あなた
あなた
、、もっと近くでその笑顔をみたいし、、
あなた
あなた
私だけに見せてくれる顔だってみたい
ピリ
ピリ
うん、、見せるよ、、
あなた
あなた
、、ありがとう
あとね、ひとつお願いがあるの
ピリ
ピリ
何、、?
あなた
あなた
私ね、、あの時のキスが初めてだったの
ピリ
ピリ
え、、
ピリ
ピリ
ごめん、ほんとに、、!
焦るリクスに思わずクスっと笑う。
あなた
あなた
キスって恋人同士の大切なものだと
思うのね?
ピリ
ピリ
うん、ごめん。。
あなた
あなた
だからやり直して?
ピリ
ピリ
な、に?
あなた
あなた
あのキスは無し
私のファーストキス、やり直して
ピリ
ピリ
それって、、
あなた
あなた
ちゃんとロマンチックにして?
恋人同士の初めてのキスだから
ピリ
ピリ
、、あなた
ピリ
ピリ
ありがとう
あなた
ピリ
ピリ
誰よりも大切にするって誓うよ
あなた
好きだよ
繋いだ手が解かれて、

その手が頬を優しく撫でる。

私はそっと目を閉じた。