無料ケータイ夢小説ならプリ小説 byGMO

第23話

22.
ピリ
ピリ
どうして人の絵がないの?
気づいたようにリクスが言う
あなた
あなた
あ、わかっちゃった?
あなた
あなた
人物って結構苦手で、、
チャレンジするんだけど
どこか納得いかなくて残さないんだ
だから私の絵は風景ばかりになってしまう

遠くにいる人の様子なら描けるんだけど

真剣に人物画を、となると自信がない
ピリ
ピリ
そうなんだ、練習あるのみだね?
あなた
あなた
そうだね、
絵で成功するにはきちんと書かけるように
ならないとらいけないんだ
あなた
あなた
、、学生のうちに留学して絵を学びたいの
その足しになればと思ってバイトもしてるんだ
少しだけどね
ピリ
ピリ
そうなんだ、
こんなこと話してくれるの初めてだね
嬉しいよ
あなた
あなた
うん、恥ずかしいけど
リクスならいいよ、むしろ知ってほしい
リクスは俯いて何か考えているようだった
ピリ
ピリ
あなたならきっと成功できるよ
僕はそう思う
そう言って真剣にこちらを見上げたリクスの
瞳が余りにも綺麗で

ありがとう、なんて言葉じゃ返せない
返せないけれど小さな声でありがとう、と
口にした


リクスにこんなことを言ってもらえるなんて
私はなんて幸せなんだろう

友達ってだけで
みつめているだけで

彼はこんなに私に幸せをくれる

どうして欲張りになっちゃうんだろう
ピリ
ピリ
人のモデルがいるなら引き受けるよ?
彼はイタズラっぽく笑った
あなた
あなた
ありがとう、モデル料は出世払いでいいかな?
有名アイドルをモデルになんて、予算が足りないな
私も精一杯笑ってみせた。

ピリ
ピリ
あなた
突然彼が私の右手をとり両手で包む
あなた
あなた
あ、
ピリ
ピリ
あなたならできるよ、
きっとやり遂げる
自分を信じて頑張れ
手をぎゅっと握ってくれた
その暖かさに思わず

ポロリと涙がこぼれた



あなた
あなた
ごめん、この涙は
その時だった
ギュッと

体全体が彼の暖かさに包まれた


そう、リクスに抱きしめられたのだ